2020/11/16
アダルト

SMバーに興味があるなら楽しみ方を知っておこう!東京のおすすめSMバー徹底紹介

「SMに興味はあるけれど、人には話せない」「誰かに性の悩みを聞いてもらいたい」

そんな人におすすめなのが「SMバー」。

SMバーと聞くと「怖い場所」と思いがちですが、自分をオープンにできる開放感は病みつきに。

楽しみ方を知っておけば、もっとSMについて深く知りたくなるはずです。

今回は、東京にあるおすすめのSMバーを徹底紹介していきます!

SMバーってどんなところ?

「ハプバー」や「SMクラブ」との違い

「SMバー」と「ハプバー」や「SMクラブ」の違いは、一言で言うと「性的接触はない」ということに尽きます。

「ハプバー」と称されるハプニングバーでは、お客さん同士の同意があれば性的な接触の可能性がありますし、「SMクラブ」ではSMの性志向を持ったお客さんが、そのお店に在籍している女性に性的サービスを受ける場所。

「SMバー」は、カテゴリー的に「ガールズバー」や「ショットバー」と変わらず、お酒とお話を楽しむ場所。

変わり種の「バー」として、SMに関する会話を楽しみながらお酒が飲めて、在籍するスタッフがSMに関しての知識が豊富であるという特徴を持っています。

いきなり、女王様に鞭で打たれたり、お客さん同士がSMプレイを始める…といったことはないので安心してくださいね。

SMショーを楽しむこともできちゃうお店も

「SMバー」のお店に在籍しているのは「S気質」の女王様だけでなく、「M気質」のM嬢と呼ばれる女性スタッフがいて、お客さんを接客してくれます。

バーによっては、そのお店の女王様とM嬢でSMショーを行っているところも。

普段見ることのないSMプレイのショーは、甘美で妖艶で美しく、息を飲むほど。

今まで思っていたSMの世界が、ひっくり返ってしまうくらいに感動的でもあります。

SMに興味のある人はもちろん、興味のない人でも楽しめるショーなので、お店のHPをチェックして是非見に行ってみてくださいね。

SMバーの楽しみ方

自分の性癖を解放して語り合おう

性的な話というのは、親しい友人間であってもなかなか話すことのできない話題です。

それが、SMという自分の性癖であれば、尚更言いづらいと感じる人も多いのではないでしょうか?

パートナーにさえ話せない自分の性癖であっても、開放して語り合えるのが「SMバー」の魅力のひとつ。

「こんなこと話したら引かれてしまうんじゃないか…」そんな不安もありません。

バーにいる女性スタッフは性に対しての知識が豊富で、もっと変態なことだって知っています。

性の悩みも聞いてくれるので、新しい自分の性癖に気付けたり、「こうしたらいいんじゃない?」と解決策を提案してくれたりもしますよ。

安心して、自分の性癖を解放して話ができるだけでも、ストレスがなくなること請け合いです。

緊縛プレイのレクチャーを受けてみよう

緊縛プレイというのは、奥が深く、SM初心者には難しいものです。

手を縛ったり、目隠しをするといったソフトなSMを経験した人は多いと思いますが、本格的に縄で縛られるといった経験はなかなかできるものではありません。

緊縛プレイをする際の麻縄は、かける力を一定にしたり、縛るときに避けなければならない動脈があったりと、素人が間違った縛り方をすると、命を落とす危険性も。

SMバーでは「緊縛プレイの講習」という真面目なイベントでレクチャーを受けることもできるお店もあるので、興味のある人は予約してみては?

東京にあるSMバーおすすめ7選

ミルキーウェイ|五反田

ミルキーウェイ」では、毎週火・水・土曜日に開催される「緊縛講習会」で、初心者から上級者まで丁寧に真面目に緊縛プレイのレクチャーをしてもらえます。

初めて「緊縛講習会」に行く人は、HPからメールでの予約が必要。

正しいイジメ方、イジメられ方を学ぶことができるのが「ミルキーウェイ」の魅力。

SMショーなどはありませんが、アットホームで居心地良いお店なので、SMプレイを学びたい方は是非行ってみてくださいね。

入会金:カップル2,000円・単独男性3,000円・単独女性1,000円
料金:カップル5,000円・単独男性7,000円・単独女性2,000円(フリータイム・フリードリンク)
住所:東京都品川区東五反田(詳しい場所は五反田駅より電話で)
電話番号:03-3442-7080
営業時間:火曜日~金曜日19:00~23:30・土曜日、日曜日15:00~20:00
定休日:月曜日

Secret Bar Ciel(シークレットバーシエル)|大塚


大塚にある「Secret Bar Ciel」は、2014年のオープンですが、その前は赤坂や銀座などでも10年以上営業していた老舗のSMバー。

店内はさほど広くなく、経験豊富なエロいママやスタッフが、SM初心者のお客さんにも居心地の良い空間を提供してくれます。

料金も良心的で、入会金もなく、女性は無料というのが嬉しいポイント。

カップルで訪れている常連さんも多く、ディープな話も受け入れてもらえる場所で、同じ性癖を持つお客さん同士で仲良く話すこともできますよ。

入会金:なし
料金:1h 3500円・3h 7000円・フリータイム 9000円・女性 無料(フリードリンク)
住所:東京都豊島区北大塚2-12-7北大塚12共同ビル6階
営業時間:19:00~23:00
定休日:日曜日・月曜日・祝日
電話番号:03-5944-5885

銀座BLACK HEART(ブラックハート)|銀座


銀座のど真ん中の地下にある異次元空間の「銀座BLACK HEART

すべてのフェティスト、SMマニアのための憩いと交流のサロンとされ、様々なイベントやショーも楽しめます。

女性はボンデージ衣装などのセクシーコスチュームを無料で借りることもでき、緊縛体験をすることも。

緊縛講習会も行われているので、興味のある方はメール、もしくは電話で予約してみては。

和気あいあいとした雰囲気の中で、お店のスタッフや他のお客さんとのコミュニケーションを楽しむことができますよ。

入会金:なし
料金:フリードリンク(60分)7,500円~・チャージ(60分)5,000円~・女性フリータイム3,500円
住所:東京都中央区銀座6-3-16 泰明ビル本館地下2階
営業時間:火曜日~金曜日19:00~CLOSE・土曜日15:00~CLOSE
定休日:月曜日・日曜日・祝日
電話番号:03-5568-7714

ARCADIA (アルカディア)東京|新宿


スタッフの中にも男性もいる「ARCADIA」。

ちょっと強面のオーナー堂山鉄心さんは、ユーモラスでお話しするととても気さくな方。

店内の雰囲気も明るく、スタッフも明るく出迎えてくれるため、軽く飲みに行く感覚でSMバーデビューするには最適なお店。

不定期に行われるイベントはHPを要チェック。

SMバーには珍しい「男子禁制!ビアン&バイナイト」という女性だけが集まるイベントもあったり、月に3回(第一火曜日、第二水曜日、第三木曜日)初級向けの縄講習会もやっていますよ!

入会金:なし
料金:男性7,000円(90分)・男性フリータイム10,000円・女性3,000円(フリードリンク一部有料ドリンクあり)
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-10-6 ピア新宿3階
営業時間:月曜日~金曜日19:00~ 24:00・土曜日 18:00~ 24:00・日曜日15:00~22:00
定休日:なし
電話番号:03-3200-3990

初心ーUBUー(うぶ)|新宿


新宿区役所すぐ右隣の小さなビルの5Fにある小さな小さなSMバー「初心-UBU-」。

扉を開けると畳の間があり、女王様はいませんが、どなたとでもすぐに仲良くなれる古くて新しいバーです。

土曜日には19:00~初心縄講習を開催していて、参加料は男女ともに2,000円。

女性1人で来られるお客さんも多く、アットホームで懐かしさを感じるような空間は、なんでも話せてしまえる心地よさ。

お酒の飲めない方でも、楽しめるお店ですよ。

入会金:なし
料金:男性6,000円・女性2,000円(フリータイム・フリードリンク)
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-4-12 ナカヨシビル5F
営業時間:月曜日~木曜日18:00-24:00・金曜日土曜日19:00-01:00・日曜日18:00-24:00
定休日:祝日・年末年始・お盆
電話番号:090-6703-7878

密蜜ーmitsuー(みつ)|新宿


和の空間に現れる密蜜緊縛GIRL(通称MKG)が不定期に在店している密蜜-mitsu-」。

MGKの女性とお互いの了解を得た上でなら、当日面談してから有料でプレイができます。

また、密蜜札という「縛られたい」「SMしたい」と希望されたお客さんが、指定した方(スタッフやお客様)に差し出すと、同意のもとで希望を叶えるくれる札があります。(スタッフへの使用:初回無料・2回目以降1,000円)

カラオケは1曲100円ですが、縛ったり縛られたりされた方は無料というサービスも。

SMする相手になかなか巡り合えないという方の願望を叶えてくれるお店ですよ。

入会金:なし
料金:男性6,000円(ボトルキープのお客様はチャージ4,000円)・女性:2,000円
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-4-12 ナカヨシビル4F
営業時間:月曜日~土曜日19:00~01:00・日曜日13:00~19:00 (フリータイム・フリードリンク)
定休日:祝祭日・年末年始および夏季休業
電話番号:080-3912-3232

SAKEBI(さけび)|池袋

SM初心者から上級者まで、みんなが楽しく語り合えるお店「SAKEBI」。

1Fはパーティ席、2Fはバーカウンターになっているので、好みに合わせてチョイスが可能。

がっつりSMにハマっている方以外にも、興味本位で来ているお客さんも多いので、ノーマルな方が少しSMの世界を覗いてみたいという感じでいくのもおすすめ。

ショーやプレイはありませんが、いろいろな性嗜好のある方に出会うことができますよ。

入会金:なし
料金:男性60分6,000円(延長)30分3,000円(焼酎ハウスボトル飲み放題)・女性フリータイム3,000円(焼酎ハウスボトル+ソフトドリンク飲み放題)・カップル料金あり
住所:東京都豊島区池袋2-1-3 大福ビル1F・2F
営業時間:20:00~CLOSE
定休日:日曜日・祝日
電話番号:03-5928-1410

まとめ

SMプレイに興味のある人は、口にしないだけで実はかなりの人数がいると言われています。

SMなどの性嗜好は理解されないのではないかと思っている方も多く、SMバーに行くことで同じ性癖を持つ人とコミュニケーションを取ることができ、安心できるのが嬉しいですね。

ソフトSMに飽きてしまった方は、緊縛プレイの講習を受けて「安全に」「正しく」「気持ちいい」SMエッチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カップルで一緒に行けば、新しいプレイに目覚めるかもしれませんよ!

 

執筆:Miki Shimada

関連記事

巨乳って何カップから?男性に聞いた大きいおっぱいの特徴などを解説します

巨乳ってどこからなのか、女性からは何となくここからじゃない?って思いますが男性からしたらここからでしょっていう意見って分かれるんです。男女で割れが起こる巨乳、男性が大好きなおっぱいについて解説しますね。私も自分の胸を見ながら何カップからが巨乳なのか一緒に考えてみようと思います。

今更聞けないラブホ女子会の楽しみ方!関東エリアのプラン別ラブホ紹介

「ラブホ女子会」ではガールズトークを楽しめる様々なプランがあって盛り上がれること間違いなしです。ラブホ女子会の楽しみ方がお分かりいただけたかと思います。関東エリアには「ラブホ女子会プラン」があるラブホテルがたくさんあります。カラダもココロもリフレッシュして思いっきり楽しめる「ラブホ女子会」で盛り上がってください!

【乳首開発】男性が乳首で感じるための方法|感度が上がるメリットとデメリットを解説

男性が乳首開発することに意味なんてあるの?と思っているそこのあなた。男性が乳首で感じることができるようになるには、少し時間がかかりますがコツを押さえれば性感帯が増えるだけでなく、幸せな気持ちになることができるなどの効果も。今回は、男性が乳首で感じるための方法を詳しく解説していきます。

尻フェチって?好みのお尻とプレイ5つを知って攻略しよう♪【美尻トレも解説】

「大きい・上向き・引き締まっている・太ももとの境目がはっきりしている」尻フェチさんはこんなお尻に興奮してしまいます。魅力的なお尻をゲットするための美尻エクササイズもご紹介。バックや尻ズリ、背面騎乗位などのプレイを取り入れて、尻フェチさんをイチコロにしちゃいましょう♡

クリトリスの皮を剥く方法が知りたい!包茎の人でも簡単にできる剥き方のコツを紹介

「クリトリスの皮を剥く」というと、どうしても痛そうなイメージを持つ人が多いかと思います。しかし皮を剥くことで、より感じやすくなったりセックスの満足感を得やすくなったりするのです。どのようにして剥いていくのか、やり方を確認しましょう。