2020/11/20
アダルト

女性がヤりたいと思う時は?エッチしたくなった時の対応や相手探しの方法を解説

女の子だってエッチしたい!って無性に思う事あります!!

性欲が強い女性ほど、あらゆる場面でヤりたい!と思うんですよね。

筆者も彼氏と会えるまでの間が長いと、ムラムラしてしまってセックスしたいよって気持ちになってしまいます。

今回は女性だってヤりたくなるし、そうなった時の対処方法などを解説しますね。

したくなった時は我慢しすぎず、思いっきり発散しちゃってください!

女性がヤりたいと思うのはどんな時?

ヤりたいと思うのは男性だけでなく、女性も同じ。

しかし、男性とはエッチしたいと思うタイミングや性欲が上がる時が若干違いますよね。

ここでは女の子がしたくなる瞬間を紹介します。

➀寂しい時

1人で自宅にいる時彼氏と会えない時にムラムラしてエッチがしたくなります。

「遠距離恋愛で会えない」「彼氏と別れたばかり」「仕事で大きな失敗をした」という時に誰かと繋がっていたり人肌が恋しくなってセックスしたくなるんですよね。

筆者も同じようなタイミングでヤりたいと思う日があります。

➁生理前

生理前はホルモンバランスが変わり、性欲が弱い人でもエッチしたくなってしまいますよね。

筆者は生理1週間前になると、「誰でもいいからヤりたい!」という衝動が生まれます。

元から性欲が強い女の子だと、生理前だけでなく生理中もヤりたくなってしまって大変なんだとか。

毎月の体調の変化で性欲も変わってくる女の子だと、しんどいところもあるかもしれませんが、無理にヤりたい気持ちを抑えず出しきってしまうのが、体や精神面に負担がかからずに済みます。

➂お酒を飲んだ時

お酒を飲むと普段と違って気持ちが落ちたりする人だと、セックスしたくなるんですよね。

逆に気持ちが大胆になってしまい、飲み会でヤリチンを見つけるとそのままホテルへ連れ込んでワンナイトしちゃう女の子もいます。

シラフだと気が弱い女の子お酒の力を借りてエッチをしちゃうというのは良くある話ですが、女の子の方が男性に呑まれないようにしてくださいね。

ヤりたい時に相手がいない時はどうする?

「ヤりたいよ!」って思っている時に限って、相手がいなくて困ってしまうんですよね。

どうしてもエッチしたい!この疼きをどうにかしたい!って思う時の対処法を解説します。

オナニーをする

手っ取り早いのは自分で処理してしまうんです。

パートナーと一緒に住んでいても、自分がしたいタイミングでセックスが毎回できるわけではありませんよね。

相手がいないけど、ヤりたい衝動がすぐ目の前まで迫っているのなら1度オナニーをして落ち着かせましょう。

エロい素材はネットに無料で転がっているのでオカズを片手に抜いてしまうのがいいですね。

相手を探す

オナニーで抜いて1度落ち着かせたらエッチ出来そうな相手を探しましょう。

オススメはヤリマンと思われない程度にセフレと何人か関係を作っておくのがポイント。

毎回マッチングアプリや掲示板でヤれそうな男性を探すのも大変ですし、1回限りの相手だとどんな人か分かりませんし、怖いなって筆者は思うんです。

よほどエッチが好きな女性だったらヤれるなら誰でもいいってなるかもしれませんが、自分の体の事を考えると、精神的にも繋がりの持てるセフレがいいですね。

セックス以外の事をする

差し迫ったムラムラでないのなら、趣味に没頭したり仕事に打ち込むとエッチな事を考えなくてよくなるので、性欲を抑えられる人もいます。

生理中にムラムラしてしまうと、オナニーさえ出来ないので地獄ですよね。

そんな時は気を紛らわせてエロい事を考えないようにしましょう。

ヤりたい時にヤれる相手を探す方法

どうしてもエッチしたいなって思ったらヤれる相手を探すしかありません。

すぐに見つかる保障はありませんが、比較的見つけやすい方法をいくつか紹介します。

➀出会い系アプリ

女性がエッチ相手を探すのはお金と引き換えにいわゆる“割り切り”目的ばかりなんです。

お金いらないからセックスする相手を募集しても男性は来てくれますが、警戒される可能性が高いんですよね。

出会い系と言えばサクラが多く、「お金なしでヤりたいなんて、新手のサクラ?」って思う男性もいるわけです。

逆に男性でも悪い人もザラにいるので、ここで探すのは危険かもしれません。

➁風俗で働く

風俗で働けば性的サービスが仕事になりますから、出勤する度に性欲を発散する事ができます。

本番は出来ませんが素股で疑似セックスは出来るので、妊娠の心配もなく1人でオナニーするよりは十分気持ちよくなれるはずですよ。

筆者も風俗嬢をやっていた経験がありますが、そこで性欲の強さを知りました!

何人もの男性を相手にしてエロい事をしてようやくスッキリしたので、普通の女性より性欲が強い体質だって気付いたんです。

風俗で仕事をすれば、今まで知らなかったプレイや自分の体に気づく事ができますね。

➂元カレを誘う

可能なら元カレを誘ってみましょう。

別れた後も関係があって向こうからもエッチしたいなって言われた時がチャンスです!

喧嘩別れや交際中に辛い経験がない限り、元カノとヤらない男性は少なくありません。

もしどうしてもしたくなって、気心しれた相手とセックスしたいなら連絡と取ってみましょう。

➃風俗遊びをする

風俗遊びは男性がするものと思うかもしれませんが、女性専用の風俗も全国にたくさんあってホテルに男性をデリバリーして性欲を発散してもらう事が出来ます。

さらに、本番でイキにくい女の子にはポルチオやGスポット開発もしてくれるので1回遊びに行ってハマってしまう女性も少なくありません。

イケメンと夢の時間を過ごすのは女性にとってもストレス発散になりますね。

➄SNSで誘う

TwitterやLINEを使ってエッチしたいなって誘うんですよね。

特にTwitterではオフパコやヤリコンメンバーを募集している人がたくさんいるので、上手くいけばその日のうちに相手を見つけてヤれる時もあります!

筆者は怖くて使った事はありませんが、好奇心やいつもしているのとは全く違う刺激的なセックスをしたいなら、SNSで相手を探してみるのもアリですね。

ヤれる相手として手っ取り早いのは?

セックス相手はネットでも見つけられますが、見つけるまでに時間や手間がかかってしまいます。

すぐに相手を探してヤりたい!となっている時に最も早く相手を見つける方法はあるのでしょうか?

➀特定のパートナー

1番いいのは彼氏や夫ですね。

お互いの体をよく知っていてセックスするのに心配になる要因は一切ありません。

メリットもありますが、デメリットとして側にいても自分の性欲の都合に合わせてセックスが出来るわけではないというもの。

男性の方が女性より性欲は強いと言われていますが、体が疲れていたりなんとなくしたくない時も男性にもあります。

相手にしてもらえなかった時は、自分で処理するしかなくなってしまいますね。

➁ヤリチンのセフレ

セフレにもさまざまなタイプがありますが、いつもヤる相手を求めているヤリチンと繋がりを持っておきましょう。

彼らは、女の子からエッチがしたいと連絡がくると飛んで来てくれるので都合がいい相手です。

1人だけでなく数人と関係を持っておくと、1人がダメでも他の人でヤれる可能性があるからです。

ただし、ヤリマンと思われないように日頃から立ち振る舞いなどに気は遣っておきましょう。

ヤりたいという衝動は男性だけじゃなかった(まとめ)

ヤりたいと思うのは男性だけでなく女性も同じように体が反応してしまいます。

30代からは女性自身もびっくりするくらい性欲が強くなって困ってしまう人もいるので、オナニーと合わせながら上手にヤりたい気持ちをコントロールしてみるといいですね。

関連記事

ローションがないなら身近にあるアイテムで代用しよう!簡単な作り方や注意点もご紹介

ローションを使おうと思ったのに「ない!」という緊急事態。ここでいうローションは、アダルトグッズとして使用するラブローションのこと。ラブローションは、オナニーだけでなく、2人のラブタイムをもっと盛り上げてくれるアイテムの一つなので使用している人も多いのではないでしょうか。今回は、ローションがない時に使える身近なアイテムでの代用品や作り方、使用する上の注意点をまとめてご紹介します。

男性を虜にするコスプレエッチ!イメプレ・セクシー衣装で彼をもっとメロメロに!

「コスプレ」「イメプレ」に興味はあるけれど、彼やパートナーに惹かれるのが怖くて言い出せない…。そんな思いで悶々としている女性はあなただけではありません!今回はコスプレやイメプレに対する男性たちの本音や、相手をもっと虜にするためのコスプレやイメプレのポイントをご紹介します。

バニラセックスとは?パートナーと一味違った快感を♡【BL漫画もご紹介】

「いつも同じプレイばかりでつまらないな...パートナーと一緒に楽しめる何かいい方法はないかな?」 そういった悩みを抱えているあなたに朗報です♪ 今回は、最近カップル間でも流行ってきている「バニラセックス」をご紹介していきます! メリットやデメリット、コツも一緒に解説していきます。

オナニーにハマるのは男性だけじゃない!オナニストな女性の特徴を解説

オナニーは男性だけでなく女性もこっそりしています。変態な女の子の中には性欲処理を極めたオナニストも存在しているんですよ。セックスと3度のご飯より性処理が大好きなんです。彼女たちが日々しているオナニーとは、どんなものなのか解説します。

女性のオナニー事情|女子の自慰行為の頻度やオカズになるものを紹介します

女性のオナニーは男性には普段知ることが出来ない世界だと思います。性別関係なく自慰行為は行われ、さまざまな体のバランスを保つのに必要な行為だと思いますね。パートナーと見せ合いでオナニーをするのもセックスのマンネリ化を防ぐのに役立ちますので、タイミングがあったらやってみてもいいかもしれませんね。