2020/10/30
アダルト

男性はクンニ好き?それとも嫌い?男性の本音やおねだりの仕方をご紹介!

前戯には色々な方法がありますが、中でも「クンニしてほしい!」と心の中で思う女性は多いもの。しかし性器を舐める行為に対して、男性はどう思っているのか気になりますよね。

そこで今回は男性はクンニが好きなのか?それとも内心では苦手と思っているのか、双方の意見をまとめてみました!

記事後半ではクンニのおねだりの仕方や、おねだり前に知っておきたいポイントもご紹介するので参考にしてみてくださいね。

ぶっちゃけクンニ好き?!|クンニ肯定派の男性の意見!

前戯にはクンニが絶対欠かせない!

実際のところ、男性はクンニをどう思っているのでしょうか。調べてみたところクンニが好きという男性は意外と多いことがわかりました。
ここではクンニ肯定派の意見を具体的に見てみたいと思います。

クンニをすると彼女が気持ちよさそうにしてくれるから

クンニが好きな率直な意見としては、自分の大好きな彼女が喜んでくれるから!というもの。彼女が気持ちよさそうにしてくれるとやっぱり嬉しいんですね!

クリトリスや膣を指で愛撫するのも良いですが、それだけだと飽きが生じてしまうことも。セックスでは色々な前戯で彼女を喜ばせたいという気持ちから、積極的にクンニをするという男性も多くいました。

彼女の匂いが愛おしく感じるから

匂いフェチな男性に多いのが、クンニをすると彼女の匂いを感じられるからというもの。汗っぽい匂い、甘い匂いなど色々ありますが、こればかりはクンニ好きな男性でないと理解できないかもしれません。

「匂いは大丈夫かな…」と心配になる女性もそこはご安心ください!匂いフェチな男性たちは、ありのままのアソコの匂いが好きなようなので、気の済むまでクンニを堪能させてあげましょう◎

クンニをした方が挿入しやすいから

自分の彼女が濡れにくい場合、挿入しやすいよう進んでクンニをするという意見もありました。指で触ってもあまり濡れない女性でもクンニをすればあっという間にアソコはびちゃびちゃに。

濡れにくいのは感度の問題というより体質や年齢によるものもあるので、濡れにくいと感じていても落ち込む必要はありません。むしろクンニによって挿入がスムーズにいくのであれば、男性は喜んでクンニをしてくれるでしょう。

実はクンニ嫌い!|クンニ否定派の男性の意見!

今度は反対にクンニが苦手な男性の意見も見てみましょう。あなたのパートナーがクンニに抵抗感を示すようであれば、こういったことを考えているかもしれません。

匂いや見た目で気持ちが萎えてしまうから

アソコの湿った匂いや愛液の味が苦手という男性は一定数います。中には「ぶっちゃけ見た目が無理…」という意見も。
確かにAVだとほとんどモザイクが掛かっていますし、初めて見る男性にとっては衝撃を感じてしまうのかもしれません。

それでもクンニをしてほしいのであれば、匂いのケアはもちろん、クンニに時間を掛けないような配慮が必要となります。

クンニよりも早く挿入したいから

淡白でセックスに時間を掛けたくない男性の意見です。クンニに時間を掛けるくらいなら、その分挿入を長くしたいというもの。

確かにセックスは二人で一緒に気持ちよくなるものなので、女性が優位になりがちなクンニに時間を使いたくないという意見も否定できませんね。

クンニ好きな男性に共通している特徴は?

クンニ好きな男性に共通しているのはどんな点なのでしょうか?ここではクンニが好きだと豪語する男性に共通している点を4つご紹介します。

Mっ気が強い男性はクンニ好き!

M気質がちょっぴり強い男性は意外とクンニ好き。責められることに快感を覚えるためもちろんフェラされるのも好きですが、クンニによって彼女から「もって舐めて」と強く言われることも好きなのです。
「たっぷり時間を掛けて舐めなさい」と命令されるとゾクゾクしているはずです。

匂いフェチなどアブノーマルな性癖がある!

女性器はツンとした独特の匂いがします。しかし匂いフェチなアブノーマルな男性にとってアソコの匂いはいつまでも嗅いでいられる場所の一つ。
女性が喜んでくれるからというよりも、自分の嗅ぎたい欲求を満たすためにクンニに時間を掛けるタイプです。

経験人数が多い男性はクンニテクに自信アリ!

クンニはただ舐めれば良いというわけではなく、力加減や舌使いなど意外とテクニックを要するもの。それにもかかわらずクンニが好きということは、経験人数が多く、クンニのテクニックに自信があるという表れになります。
こちらが舐めてほしいと言う前に率先してクンニをしてくる男性には期待しても◎

実はS気質が強い男性もクンニ好きの傾向が…

M気質が強い男性はクンニ好きですが、実際はS気質のある男性もクンニ好きの特徴があります。クンニに対してはされるのに抵抗がある女性が多いもの。

「汚いし匂いが気になるから嫌…」という女性にはとくにクンニをしたがります。その嫌がっている姿を見ながらクンニ責めするのが好きという、まさにS根性が発揮される瞬間です。

「舐めてほしいの…」クンニの上手なおねだり方法は?

クンニをしてほしい願望があるにもかかわらず、なかなか相手におねだりできない女性は多いもの。ここではクンニの上手なおねだりの仕方を2つご紹介します。

自分も彼のを舐めてあげる

先に彼のアソコをたっぷりと舐めてから「私もして♡」とおねだりする方法です。最初に自分のを舐めてほしいと言うことはできなくても、先に彼のを舐めてしまえば「今度は私の番ね♡」と言いやすくなります。

シックスナインの姿勢に持ち込むのも一つの手段。お互いのアソコを舐め合うシチュエーションに興奮する男性もいるのでぜひ試してみましょう。

正直にクンニが好きだと打ち明ける

思い切ってどうされるのが気持ちいいかを伝えてしまうのもアリ◎「クリトリスを舐められるのが好き」など、具体的にどうしてほしいかを伝えましょう。

恥ずかしいフレーズですが、大胆なあなたの発言に却って彼も興奮し、張り切ってクンニをしてくれるかもしれませんよ。

クンニをおねだりする前に!|彼がクンニを好きになる方法は?

彼がクンニを好きでないかもしれないと思ったときに、まずは自分に原因があるかもと考えてみましょう。彼が少しでもクンニに対する抵抗感を減らしてもらえるよう、あなた自身も努力するのが大切です。

まずはシャワーで綺麗に洗ってから

男性の方としても、クンニで彼女を気持ちよくしたいけど匂いが気になる…という意見は多いもの。セックスの前にはシャワーを浴びてアソコをキレイに洗いましょう

それでも多少の匂いは残りますが、汗などが混じった独特な匂いよりは軽減されます。

匂いケアが万全かチェックする


セックスの前にトイレに行くとアソコにアンモニア臭が残る場合があります。そのためセックスの直前にトイレに行ったら、ウォシュレットを使い、匂いが残らないようにしましょう。
毎回のセックスでクンニをしてほしいのであれば、デリケートゾーン用の石鹸で毎日ケアするのも効果的です。

アンダーヘアを処理するのも◎

アンダーヘアの量が多いほど匂いはこもってしまいます。デートの前日にはアンダーヘアの処理を忘れずに行いましょう。専用のカミソリでしっかりとお手入れを。

パイパンは毛がない分匂いがこもりませんし、男性から見たときに興奮度が高まる場合もあります。パイパンが好きという彼なら率先してパイパンにしてみましょう。

クンニでセックスはもっと刺激的に!|かわいくおねだりして彼をメロメロにさせよう!

クンニ好きの彼には今以上に濃厚なクンニをおねだりして刺激的なセックスを楽しんでみてはいかがでしょうか。もしもクンニが苦手な彼なら、苦手な理由や克服方法を考え、クンニへの苦手意識をなくせるようにするのがセックスをより楽しむポイントとなります。

ただし女性の中でもフェラが苦手な人がいるように、男性もクンニが苦手な人もいるため強要は厳禁です。クンニをおねだりするときはかわいく、彼が「クンニしたい!」と思えるように誘導してあげましょう。

関連記事

カップル喫茶とは?「カップル喫茶」のシステムや注意点と関東のオススメ店をご紹介!

カップル喫茶とハプニングバー、どこが違うのか気になりますよね。どちらも、大人の秘密の社交場として存在するお店ですが、システムやルールが違います。また、カップル喫茶ならではの出来ることや出来ないことがあり、システムを理解していないとトラブルの原因となってしまうことも。今回は、カップル喫茶のシステムや注意点と関東のオススメ店をご紹介します。

濡れやすい女性の特徴は?どんなときに濡れてしまう?男性の本音もご紹介!

セックスをしているわけでもないのにアソコが濡れてしまう。こんな症状私だけ?!と思うかもしれませんが、ふとした瞬間に濡れてしまう女性は意外と多いもの。そこで今回は濡れやすい女性の特徴を始め、濡れやすい女性に対するメンズの本音などを一挙にまとめてご紹介します。

愛のあるセックスをするには?エッチの特徴と重要性を男女で比較

あなたと彼の間に愛はありますか?
セックスで愛情を確かめ合っているはずなのに
「愛されてないのかも」
「カラダ目的なのかも」
と不安に感じてしまうこともありますよね。

今回は、そんな不安を抱えているあなたのために愛のあるセックスの特徴と重要性を男女で比較。これを知れば、もっと彼との愛が深まるかも!

ローションがないなら身近にあるアイテムで代用しよう!簡単な作り方や注意点もご紹介

ローションを使おうと思ったのに「ない!」という緊急事態。ここでいうローションは、アダルトグッズとして使用するラブローションのこと。ラブローションは、オナニーだけでなく、2人のラブタイムをもっと盛り上げてくれるアイテムの一つなので使用している人も多いのではないでしょうか。今回は、ローションがない時に使える身近なアイテムでの代用品や作り方、使用する上の注意点をまとめてご紹介します。

妄想オナニーのおすすめなやり方から興奮する妄想ネタまで一挙解説!

オナニーをする際にはAVやエロ漫画をおかずにするのが一般的。しかしおかずになる材料がない場合、妄想を膨らませながらオナニーをする人は決して少なくありません。今回は妄想オナニーのやり方やメリット・デメリット、さらにはおすすめの妄想ネタを一挙にご紹介します!