2020/10/23
恋愛ノウハウ

大阪のさまざまなあるあるを紹介!大阪人なら「あるある!」と思うものをまとめてみた

大阪といえば何を想像するでしょうか。

美味しそうな粉物?怒涛の関西弁?道頓堀のグリコ?

人によって思い描くものはさまざまかと思いますが、今回は大阪人なら思わず「あるある!」と言ってしまうようなネタをご紹介していきます。

大阪の「ほんまにええとこ」を見ていきましょう!

大阪人あるある


関西地方の中でも群抜いて個性が強い大阪。新喜劇なども盛んでお笑いにも厳しいという印象があるでしょう。

まずは大阪人のあるあるをご紹介していきます。大阪人なら思わずあるある!と共感することだらけです!

少しも待てないほどせっかち!|「時間は大事やで~」

大阪人は本当に待てません。少しの時間も待てません。土地柄なのか、せっかちが多いのが特徴でしょう。

店の人には「はよして!」「時間ないねん!」と言って急かすのも日常茶飯事。急ぎの用事は無くてもついつい焦ってしまうのが大阪人です。

時間を短縮してなにかをするわけではありませんが、限りある時間を大切にするというのはとても良いことですね。

値切りの神|「これもうちょい値段下がらんの?」

大阪人で、値切らない人はほとんどいません。特に値切ることが多いのは、家電製品などの金額が大きいもの。

お金にケチという印象をもつかもしれませんが、実際家電量販店などは、値引きがあると考えての値段設定になっています。これを値切らんのはほんまに損。

「これもうちょい安ならんの?」はもはや口癖のようなものです。

飴を持っているおばちゃん|「飴ちゃん食べる?」

大阪のおばちゃんといえば、必ず持っていると言っても過言ではない飴ちゃん。普通のキャンディーのことを「飴ちゃん」と言います。

物にさんやちゃん付けをするのが特徴で、親しみを込めての呼び名でしょう。

ちなみに飴ちゃん呼びはおばちゃんだけかと思っている人も多いでしょうが、若い人も飴ちゃん呼びをします。飴を買ったら「飴ちゃん買った!」というのが普通です。

責任回避の魔法の言葉|「知らんけど」

「今日〇〇さんが△△なんやって~!知らんけど」「これ肌に良いって聞いたで、知らんけど」

「知らんのかい!」と思わずツッコミたくなるような言葉ですが、大阪人の「知らんけど」はあまり自信がないけどたぶんそう、とか、間違ってても私には責任はない、という意思の現れです。

言葉の最後に知らんけど、を付けることによって責任を回避しているのです。

決して悪気があるわけではなく、自然に口から出てくる言葉となっています。

話にオチがないと失格?|「ほんでオチは?」

関西地方の人は、話にオチが無いというのを嫌います。特にそれが根強いのが大阪です。

オチがなく普通に話が終わると、「ほんでオチはなんなん?」と必ず聞かれます。日常にも面白さを求めていることの現れでしょう。

関東弁は気持ち悪い?|「関東弁の男はあかんでな~」

大阪の人は標準語のことをあえて関東弁と言います。学生のときに関東弁で話そうゲームをしたことが無い人はいないほど。しかしこのゲームは大体数分で終わります。誰かが絶対関西弁で話すので。

女性同士が恋バナをしているときも、「関東弁の男は気持ち悪い」といって恋愛対象から外されることも。

1家に1台たこ焼き器|「今日はたこ焼きにしよか~」

大阪人は1家に1台たこ焼き器を持っているという噂がありますが、これは本当です。どの家庭も大体たこ焼き器を持っていて、今日のご飯はたこ焼きとなるとテンションが上がるものです。

たこ焼きは最低限の材料として粉とタコさえあえば簡単にできるので、ご飯を作るのが面倒くさい主婦のための万能料理でもあります。

大阪で食べるたこ焼きは本場の味なので、本当においしいです。関西に旅行に来たときはぜひ食べてみてください。

大阪弁あるある


次は大阪弁あるあるをご紹介していくのですが、関西弁ではなく大阪弁と言っているのは大阪の言葉のほうが癖が強いからです。

以下で紹介するものが特に癖が強いと思われる大阪弁です。

~ちゃうねん

ちゃうねん=違うという意味です。

「それちゃうねん」「全然ちゃうやん」というように使います。「ちゃうちゃう!」と連続で使うこともありますが、これは犬のチャウチャウではなく「違う違う」と言っています。

また、語尾に「ちゃん」を付けることで疑問符の代わりともなります。たとえば「今日〇〇行っとったんちゃん」という使い方では、「今日は〇〇に行ってたの?」という意味になるんです。

これなおしといて~

なおしといてというのは、元の場所に戻すという意味です。関西以外では壊れたものを修理するというような意味でなおすを使うかと思いますが、関西では違ってきます。

ちなみに壊れたものを修理するという意味でもなおすを使うので、とてもややこしいですね……。

自分なんなん?

相手のことを自分と言うのは大阪ならではでしょう。

関西以外では相手のことを自分とは言わないので、初めて聞くと意味が分からないかもしれません。

行きしな、どんつき

大阪の人は往路のことを「行きしな」「行きし」突き当たりのことを「どんつき」といいます。

老若男女問わず使われている言葉なので、大阪に来たときにはよく耳にする言葉でしょう。

行けたら行くわ

集まりなどの約束事の話をするときに、「行けたら行くわ」という関西人はほぼ行きません。

行きたくないときや行く気が無いときに使う言葉なので、これを鵜呑みにしてしまうと後で揉めてしまう原因に……。

めっちゃ、むっちゃ

「めっちゃ、むっちゃ」はかなりやとてもといった強調の言葉を表します。これは年齢関係なく誰でも使う言葉で、関西に来たら必ず聞くワードでしょう。

仕事などではかなりやとてもを使いますが、プライベートで使う人はほとんどいません。

ほんま

ほんまは使う場面によって意味が変わってきますが、大抵の場合は「本当に」という意味です。

「ほんまに?」は「本当に?」、「ほんまもん」は「本物」などがあります。

マクド

関西弁といえば、マクドナルドの呼び方です。関東やその他の地域では「マック」と呼びますが、関西では意地でも「マクド」と呼びます。

「マック食べに行く?」とか言うともう本当に白い目で見られます。

しかし、朝マックに関しては朝マクドとは言いません。そこは朝マックです。名称には忠実なので、朝マクドなどという強引な呼び方はしないのがルールです。

せや、せやな

言葉で説明するのが難しい感覚的なワードになるのですが、「せや」という言葉は肯定の相槌などに用いられます。特に年配の男性がよく使い、若い人はあまり使わないイメージです。

せや=そうです
せやな=そうです(軽めなので聞き流しているときもこれ)
せやで=そうです(自分が言ったことに対する相手の返事に対して)
せやせや=本当に(超肯定)
せやかて=そうはいっても(だけどに近い)
せやろか=そうなのかな(疑問)

などになりますが、同じ言葉でも語尾で意味合いが大きく変わってきます。

大阪人はあったかいし大阪はほんまにええとこ!


今回は大阪人あるあると、大阪弁あるあるをご紹介しました。大阪の人ならあるあると共感できることでしょう。

その他の地域の人では大阪はこんな特徴があるのか、ということをわかっていただけたことかと思います。

大阪人はせっかちで気が強いと思われているのですが、とても社交性があって知らない人に対しても優しいです。

大阪はとても良いところなので、ぜひ一度訪れてみてください!

関連記事

1人でもデートでも!横浜で暇つぶし・時間つぶしできるおすすめスポット徹底紹介!

横浜で時間が余ってしまった、待ち合わせまでに時間がある…そんなときにおすすめのスポットを徹底紹介。
暇つぶしや時間つぶしをするのに、利用目的や現在位置から行ける場所を探すのに役立ちますよ。
1人でもデートでも充実した時間を楽しめますよ。

2020年の推しメン|今から注目したいメンズ地下アイドル6選を紹介!

今メンズ地下アイドルがアツすぎる!今から推したい地下アイドルを一挙大公開。イケメンの宝庫なのがメンズグループ。今年は推し活にどっぷりハマってしまうかもしれませんよ。

当たりすぎて怖い…すべては月が導く!?浮気・不倫で人生どん底!これからどうすればいいの!?あなたの運命は…

婚活を本気でやるためのスイッチを入れる8つの心得!誰でもできることから!

婚活成功ポイントを磨く以前に婚活に対するモチベーションアップ方法9つを今回は伝授します!全部できなくてもこのうち1つや2つやるだけで婚活もうまくいくこともあるとか。まずはお試ししてみて、婚活に参加してみてください!

結婚はできる!婚活パーティーから結婚した人の共通点を4つまとめてみた!

婚活に参加してもうまく行かない人は必見です!たった4つのポイントを抑えるだけで、これまでうまくいかなかった婚活が成功する方法を暴露します。逆に1つでも取りこぼしてしまったら...婚活で出会えなかった日は縁がなかったと割り切ることも重要ですよ!