2020/10/13
アダルト

濡れやすい女性の特徴は?どんなときに濡れてしまう?男性の本音もご紹介!

セックスをしているわけでもないのにアソコが濡れてしまう。こんな症状私だけ?!と思うかもしれませんが、ふとした瞬間に濡れてしまう女性は意外と多いもの。

そこで今回は濡れやすい女性の特徴を始め、濡れやすい女性に対するメンズの本音などを一挙にまとめてご紹介します。

濡れやすい体質で悩んでいる方や、他に濡れやすい女性がいないか安心したい方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

濡れやすい女性の特徴|生活習慣と体質


それではさっそく濡れやすい女性の特徴について見てみましょう。すぐに濡れてしまうのは、どうやら生活習慣や体質に大きな関りがあるようです。

性欲が強い

濡れやすい女性の特徴として多いのは性欲が強いこと。こういった女性はセックスに対してとても前向きで、好奇心も旺盛です。そのためセックス経験も豊富で、自分が気持ちよくなるポイントをよく理解しています。

性欲が強い=一人エッチの経験も多く、すぐ濡らすことができるというわけです。

性感帯が多い


性感帯が人と比べて多いのも濡れやすい特徴の一つ。女性の性感帯はクリトリスや膣内、乳首や太ももなどの定番箇所だけではありません。

耳や首、背中、指といった「こんな所もそうなの?!」といった性感帯も数多く存在するのです。

性感帯が多いということは、それだけアソコと連動して濡れやすくなってしまうということ。

彼とデート中に恋人つなぎをしただけで濡れてしまう。
首を撫でられただけでも身体がビクッとなってしまう。

敏感な部分が多い女性ほど濡れやすいのです。

水分をよく取っている

健康や美容のために水分をよく取っている女性は決して珍しくありません。しかし水分補給を多めにしている女性こそ、実際のところ濡れやすいといった特徴が見られます。

「知らなかった!」と思う人もいるかもしれませんが、水分を取る=体内の分泌液が増えて濡れやすいという体質に。反対に水分が不足していれば、分泌液が減り濡れにくくなってしまうのです。

濡れやすい女性が好き!メンズの本音は?


「濡れやすいと彼に引かれてしまうかも…」そんな心配に思うことはありませんよ!ここでは濡れやすい女性が好きだというメンズの本音を具体的にご紹介します!

自分のプレイに自信が持てる

濡れやすい女性の反応を見ていると、自分に自信が持てるという男性の意見が多く上がりました!

「俺のテクニックってそんなにすごい?」と優越感に浸れるのが本音のようです。実際のところ、彼のテクニックよりも体質が主な原因かもしれませんが、ここは本当の理由は伏せておいて、彼を上機嫌なままにしておくのが良いでしょう。

時間がないときは濡れやすい方が◎


疲れているからさっさと終わらせたい。
セフレとはセックスしたらすぐ帰りたい。

時間がない事情は人によって異なりますが、女性には言わなくとも、セックスを早く終わらせたいと思っているメンズは少なくありません。

そのため濡れにくい女性とのセックスの場合は、前戯に時間が掛かってしまうので、心の中では「めんどくさい」とため息をつかれている恐れも…。

反対に濡れやすい女性とのセックスだと、少し触れただけでアソコの準備はバッチリ!そのため時間がなくて早く終わらせたいという男性には最適なのです。

気分が盛り上がる

濡れやすい女性はセックスの気分が盛り上がるという意見もありました!

「もうこんなに濡れてるの?」といった言葉責めプレイを楽しめる♪
濡れてる彼女が恥じらう姿が超絶に可愛い!
興奮が高まってもっと気持ちよくしてあげたくなる!

と、このように濡れやすい女性に対して引いてしまうなんてことは一切なく、むしろセックスを楽しめるからイイ!という意見です。

女性側も恥ずかしいなんて思わず、ノリノリな彼に合わせて一緒にセックスを楽しんでみるのも良いかもしれませんね◎

濡れやすい女性は苦手|そんなメンズの意見は?


一方で濡れやすい女性に対してあまり良いイメージを抱かない男性も一定数いるようです。ここでは濡れやすい女性が苦手だというメンズの本音もご紹介します。

シーツが汚れるのが気になる

キレイ好きの彼の場合だと、濡れやすい彼女を見て喜ぶよりも、「シーツが汚れないかな…」と心配になってしまうそう。

ホテルなどの外出先であればあまり気にすることはないのですが、彼の自宅の場合、洗濯の大変さや匂いが残ったらどうしようという不安が勝ってしまいます。

彼の反応が気になる方は、セックスの前に「汚したら悪いから…」とタオルを敷いて事前対策を検討しておきましょう。

濡れやすいと遊んでいるのかと不安になる

濡れやすい女性はどうしても淫乱や尻軽といったイメージが強く出てしまいます。
そのため、好きになった女性が普段清楚で真面目な印象でも、セックスの際に濡れやすい女性と分かったらガッカリしてしまうのです。

「真面目な見た目に反して実は遊び人?」
「本当は清楚な子の方がタイプなのに…」
「何人の男と遊んできたんだろう」

と、偏見の目で見てしまう男性は少なくないようです。

濡れる場面あるある|女性がジュンジュンするシチュエーション


ふとした瞬間にアソコが濡れてしまう。こんなのって私だけ?!と思うかもしれませんが、意外と普段の生活の中で濡れてしまう女性は多くいるもの。ここでは濡れる場面あるあるを4つご紹介します!

ちょっとドキドキしただけで…

彼のちょっとした仕草や身体つきを見ただけでドキドキしてしまう瞬間ってありますよね?

髪をかき上げる仕草や、タバコを吸うときのけだるい表情
運転時のハンドルさばきや、ごつごつした太い指を見たときなど…。

彼にしてみたら何気ない仕草でも、セックスに結びつけてしまう女性は少なくありません。

「その太い指で触られたら…」
「この表情何だか色っぽい…」など、これだけでアソコがジュンジュンしてしまうのです♡

生理周期でも濡れやすく…

生理周期の中でも濡れやすい時期があるのを知っていましたか?
生理周期は大きく分けると生理期・排卵期・停滞期・生理直前期の4つのサイクルがあり、中でももっとも濡れやすいのが排卵期といわれています。

排卵期は生理開始から二週間前後に訪れるサイクルで、性欲ホルモンの「エストロゲン」が高まっている状態です。そのため自然と「セックスしたい」という欲求が高まり、いつもより濡れやすくなってしまいます。

デートでイチャイチャしていると…


彼とのデートでほんの少しイチャイチャしただけでも濡れてしまう…。
たとえば写真を撮るのに身体が密着したり、手を繋いだり、腕を組んだりと。カップルなら誰でもするようなイチャイチャ動作で濡れてしまうこともあるあるなのです。

だから「私だけ?!」なんて不安に思わずに、彼とのイチャイチャデートを楽しんでくださいね♡

セックス前のキスだけでも…

まさにこれからセックスが始まるという瞬間、とくに軽くキスしただけで濡れてしまうのは珍しいことではありません。

「これから彼にどんなことをされるんだろう…」
「今日は激しいセックスがしたい」など、キスをしながら次の展開で頭がいっぱいに。

エッチなことを考えていたせいか、アソコは大変なことになってしまいます。彼にしてみたら「キスだけで濡れてるの?」となりますが、その分彼のことが大好きな証となるので、不安がらずに愛のあるセックスを楽しみましょう♪

濡れやすい体質になるには?


最後は濡れやすい体質になるための2つのポイントをご紹介します。濡れやすいことで悩む女性がいる一方、濡れにくいことで悩んでいる女性も少なくありません。
ぜひこの2つを試してみて、濡れやすい体質を目指してくださいね。

セックスでは力を抜く

気持ちが緊張した状態だと、身体も緊張した状態が続いてしまいます。そのため膣内から分泌液がなかなか出ずに、結果として濡れにくくなってしまうのです。

これを解決するには、セックス時は緊張せず、力を抜いてリラックスすること。

何らかのトラウマや恐怖心から、どうしても身体がこわばってしまう場合は、彼と一緒にお風呂に入って身体を温めるのも良いかもしれませんね。身体を温めると血流が良くなるので、心も身体も自然とリラックスできますよ。

水分をこまめにとる

最初の方でもご紹介したように、水分補給が多いと身体の分泌液が増えるようになります。
健康な成人女性だと、1日に必要な水の量は1.5L程度だそう。

もちろん一度に摂取するのではなく、こまめに分けて飲む方が効果的です。起床時や通勤途中、運動前後など、場面ごとに分けて飲むように心掛けてみましょう。

濡れやすいのは恥ずかしいことじゃない!


今回は濡れやすい女性の特徴や、それに対するメンズの本音、濡れちゃう場面あるあるなどをまとめてご紹介しました。
濡れやすい=遊び人のイメージが強いが、実際は濡れやすい女性を魅力的だと感じる男性も多いことが分かったと思います。

そのため、濡れやすい体質だからと落ち込む必要はなく、むしろ彼と一緒にムード満点のセックスを楽しんでみましょう!

もちろん濡れにくい女性も改善方法を試すことで濡れやすい体質に変えられます。彼を満足させるためにも濡れやすい女性を目指してみてくださいね◎

関連記事

今更聞けないラブホ女子会の楽しみ方!関東エリアのプラン別ラブホ紹介

「ラブホ女子会」ではガールズトークを楽しめる様々なプランがあって盛り上がれること間違いなしです。ラブホ女子会の楽しみ方がお分かりいただけたかと思います。関東エリアには「ラブホ女子会プラン」があるラブホテルがたくさんあります。カラダもココロもリフレッシュして思いっきり楽しめる「ラブホ女子会」で盛り上がってください!

エロな出会いができる横浜のおすすめハプニングバー8選紹介!

横浜にハプニングバーなんてあるの?と思う方がいるのではないでしょうか。実は、横浜はハプニングバーが盛んな街であり、エロスな出会いが期待できる街でもあります。そこで、本記事では横浜のハプニングバーでエッチな出会いが期待できる場所を紹介します。また、ハプニングバーに初めて行く方のために、行く時の心得や注意点も合わせて解説します。

ジャンル別!エロアプリの効果的な活用法と注意点について!

彼氏を虜にする手コキがしたい♡イカせるコツを押さえて彼を気持ちよくしてあげよう!

彼氏を気持ちよくしたい!という女性必見の、手コキでイカせるテクニックを紹介していきます。手コキと聞くと「気持ち良いやり方がわからないので難しい…」と思っている女性が多いですが、コツを掴むと最短で射精させられるので、ぜひ実践してみてください。

女友達とセックスを楽しむ方法|おすすめの誘い方とエッチ後の対処法を徹底解説!

女友達とセックスしたいのなら、誘い方やエッチ後のことを十分に考える必要があります。自然なのは飲みの場で誘う方法。お酒を入れつつも、お互いに深い話をして、女性の話に共感しましょう。適度なボディタッチも重要です◎お互いが不快な思いをしないように、男性諸君は努力しましょう!