2020/10/13
アダルト

朝オナニーをやるべき驚きの理由10選!|一日の充実度を改善しよう

何かと忙しい朝に「オナニーする時間がない」「少しでも長く寝ていたい」と夜にオナニーをしている人が多いと思います。確かに夜はゆっくり時間をかけられ、気持ちにも余裕がありますよね。しかし、オナニーは朝にすることで沢山のメリットがあるのです。

今まで夜にオナニーしていた人も、朝にオナニーするメリットを知ればきっと考えも変わるはず!
この記事では朝にオナニーをするメリットとデメリットを中心に紹介していきます。

朝早くからオナニーやって大丈夫?身体への影響は?

朝にオナニーすると疲れそう、眠たくなりそう、そもそも朝からオナニーするのって健康に悪そう。と思っていませんか?実は朝のオナニーには健康効果があり、ストレス解消や運動の一つとしても効果があります。

最近では朝活がブームになり、朝活として運動や読書を朝活に取り入れている人もいますが、普段から運動や読書の習慣がない人や、朝に弱い人には朝活は難しいかと思います。

しかし、オナニーであれば簡単に朝活として取り入れることができます。朝のオナニーは運動にもなり、スッキリした目覚めにも良く、体に悪いどころかメリットのほうが多いのです。

朝オナニーはメリットがたくさん!男女ともにやるべき理由10選

1:スッキリした目覚め!朝起きる憂鬱さがなくなる

朝が弱いと起きるのがツラいですよね。そんなツラい朝にオナニーをすることでスッキリと起きられるようになります。

オナニーをすると感じるオーガズムによって興奮することで、全身の血液が一気に全身に巡り心臓の働きが活発的になることで、目覚めがスッキリします。
またオナニー刺激によって「交感神経」が優位になることで目が覚め、起床後に活発な活動を行うことができるのです。

https://institute.yakult.co.jp/dictionary/word_6753.php(引用元:ヤクルト中央研究所:健康用語の基礎知識 交感神経)

朝にオナニーすることでスムーズに交感神経を優位に切るかえることができることから、とくに朝なかなか起きれない人はオナニーを朝の習慣にすると良いでしょう。

2:落ち着いた・リラックスした気持ちで出勤

朝にオナニーすることで交感神経が優位になりスッキリ目覚めると紹介しましたが、オナニー後は「副交感神経」が優位になります。
副交感神経が優位になると血官が拡張し、ホルモンが増加することで体温が上がり脳が覚醒し、気持ちよく身体を動かすことができるようになります。

また副交感神経が優位だと体がリラックス状態になるため、朝オナニーすることでリラックスした気持ちで一日を始めることができるのです。

3:運動不足解消!体温が上がってあたたまる

仕事のある日は疲れて、運動どころじゃなくなりますよね。オナニー1回の消費カロリーはジョギング1キロ分ともいわれており、下半身の筋肉も自然に使うことから、普段運動しない人にとってオナニーは最適な運動になります。

また朝オナニーすることで全身に血液が巡り体温が上がります。
とくに体温の低さが目覚めの悪い原因になる女性や、寒くてなかなか布団から出られない冬場などに、体温を上げてくれるオナニーは朝の習慣として効果的といえるでしょう。

4:デート前のシミュレーション

初めての人とのデートや、デート自体に慣れていないと、デート当日は凄く緊張しますよね。
そんな時は当日デートする相手を想像して、デートからセックスまで妄想して朝オナニーしましょう!

朝のオナニーで一度シミュレーションすることで本番のデートでは必要以上の緊張を回避することができます。また一度性欲を解消しているので相手に対して必要以上にムラムラすることなく、リラックスして相手に接することができるようになります。

5:仕事や勉強に集中!ムラムラをおさえる

朝にオナニーをして性欲を発散させることで、日中ムラムラして集中できないということがなくなり集中力がアップします。

オナニーにはドーパミン分泌を増加させる働きがあり、ストレスが穏和され、やる気も上昇するメリットも。

1日がムラムラすることがなく集中できれば、仕事や勉強もスムーズに進めることができるため、早く終わった分リラックスや趣味など色々なことに時間を使うことができます。

6:異性の前でも緊張せず、リラックス

好みのタイプの人を見たときや職場や学校に意中の人がいると、性欲が溜まった状態だとムラムラしたり緊張してしまうこともありますよね?

朝オナニーすることで一度性欲を発散できるので、ムラムラした気分になりにくく、緊張せずにリラックスした状態で女性に接することができます。

7:夜には熟睡

実は寝る前にオナニーしないことが熟睡には重要になります。
オナニーのオカズを探すためにスマートホンを使用する人は多いですが、スマートフォンから出る「ブルーライト」によって熟睡できない、眠れないといった可能性があるため注意が必要です。

スマートフォンから出るブルーライトには眠気を引き起こす物質「メラトニン」の分泌を抑え、脳が覚醒状態になることから熟睡できない、寝付けなくなってしまいます。

夜のオナニーから朝のオナニーに変更することは寝不足を防ぎ、熟睡に繋がるのです。

8:時間を有効活用

夜更かし防止

夜眠る前にオナニーするとダラダラと時間をかけてしまうことも。とくに気に入ったオカズを見つけた時などはイクのを我慢したりと長時間満足するまで楽しんでしまい、気付いたら深夜と、結果的に夜更かしの原因になってしまいます。

朝オナニーするということは、自然に夜オナニーしないということになるため早く眠ることができます。早く眠ることで目覚めもよくなるため、ダラダラすることなく朝のオナニーを効率よく楽しむことができるのです。

朝勃ちからそのままオナニーできて時短に!|女性にも朝勃ちはある

寝る前にオナニーをする場合は男性の場合一度勃起させる必要があるためどうしても時間かかかってしまいます。
しかし、朝オナニーすると男性の場合は朝立ちで初めから立っていることが多く、立たせる手間がいらないため時短にもなります。

じつは女性にも朝立ち(朝濡れ)があり、夜にオナニーをするよりも興奮しやすくまた朝オナニーのオーガズムを感じることで、ホルモンの分泌が活発になり、スッキリして一日を過ごすことができるようになります。

9:女性は美容・ダイエット・若返り効果も期待

夜オナニーをするのをやめ、早く寝ることでお肌のゴールデンタイムにしっかりと熟睡できるようになります。

しっかり熟睡できるとで成長ホルモンの分泌が活発になり、美容や健康に効果的です。ほかにも朝にオナニーすることで女性ホルモンが分泌か活発になることから、肌や髪の艶が良くなるなど美容の面で一石二鳥です。

10:ストレス解消

どの時間帯のオナニーでも共通していることは、オナニー後は幸福感やストレスが解消されるということですオナニーをすると快楽ホルモンでもあるドーパミンの働きが活発になります。このドーパミンの働きによって幸福感やストレスが解消されるのです。

また、オナニー後は自律神経の副交感神経が優位になることから身体がリラックス状態になります。
出勤前などは憂鬱な気分になりやすいですが、朝オナニーすれば憂鬱な気分になりにくく、リラックスした気持ちで1日を過ごすことができます。
とくに緊張する大事な予定があるほど朝のオナニーは効果的だといえるでしょう。

朝オナニーにはデメリットも!注意すべきはこれ

疲れて眠くなってしまう|二度寝には注意

オナニーにはジョギング30分相当のカロリー消費量があります。そのため体調が悪い日や、運動不足が続いている状態で朝にオナニーをしてしまうと逆に疲れてしまうことも。

またオナニー後の奪力感で眠くなってしまい、そのまま二度寝してしまうこともあるため、オナニーが終わったら布団の中でダラダラしないで起きる習慣が大切です。

汗をかいてシャワーを浴びなければいけないことも

朝の準備を短縮するために夜にお風呂を入っている人も多いと思います。しかし朝のオナニーで大量に汗をかいてしまうとお風呂に入らないといけなくなるデメリットも。普段から朝にお風呂に入る人はいいですが、夜のうちにお風呂を済ませておく人は部屋を涼しくしておくなど対策が必要です。

時間に追われているので、満足度が下がる

夜オナニーするのとは違い朝のオナニーは満足感が薄くなりやすいです。朝は時間に限りがあるため、オナニーのためのオカズに妥協したり、早く済まそうと事務的になってしまいがちです。
そのため夜オナニーするのと比べ、興奮しにくく満足度が下がってしまうこともデメリットといえるでしょう。

男性特有のデメリット

賢者タイムに入ると気力がなくなってしまう

男性にとって朝オナニーすることの最大のデメリットは賢者タイムによってやる気がなくなることです。
朝オナニーすることにより、ムラムラや性欲が解消できるのはいいことですが、あまりにやる気が無くなるのは問題です。

とくに絶頂を迎えると多く分泌されるプロラクチンというホルモンには無気力感を感じさせる働きがあるため、普段から賢者タイムの無気力感が強い人は朝のオナニーは避けたほうがいいでしょう。

早漏になってしまう可能性がある

朝オナニーするときに、時間がないからと焦って早く終わらせる習慣がついてしまうと、本番のセックスでもいつもの癖で早く射精してしまう可能性があります。
本番でこうならないためにも、定期的に早く起きてゆっくり時間をかけて朝のオナニーを楽しむことも大切です。

まとめ

朝のオナニーにはメリットが沢山あることが分かりましたね。
とくに朝なかなか起きられない人、体温が低い人には朝にオナニーすることのメリットは大きいです。

朝のオナニーには美容、運動、ストレスの解消などにも効果があり簡単に取り入れられることができます。

ただし、朝のオナニーにはメリットだけでなく当然デメリットもあります。朝オナニーすることにより疲れてしまう、無気力になるなど人によって合わない可能性もあります。

自分の体に朝のオナニーが合うのかしっかりと確認し、体調や体質に合わせながら朝のオナニーを取り入れて充実した1日を楽しみましょう。

関連記事

カーセックスのおすすめスポットや体位を紹介|突然エッチな気分になってもヤレる場所とは?

カーセックスには魅力がたくさんあります!ホテル代の節約にもなる上に、非日常的な空間でパートナーを興奮させることができるでしょう。きっと一度でも経験したらやめられないセックスになること間違いなしです!アクロバティックのような体勢の取りづらさもカーセックスだからこそです。また、マンネリ化の解消にもなるため車をお持ちの方はぜひカーセックスを経験してみましょう!

幸せ感じる「朝からセックス」寝起きエッチの誘い方とメリットを紹介

セックスは夜するものと決めつけていませんか?
寝起きのまどろみから始まる「朝からセックス」は夜のセックスよりも幸せを感じられ、男性にも女性にも嬉しいメリットが。
ここでは、幸せ感じる「朝からセックス」の誘い方とメリットをご紹介します。

姉活って何?ママ活と姉活の違い|向いている男性と姉活している女性の特徴を解説

「パパ活」から派生した「ママ活」や「姉活」。実際「ママ活」と「姉活」にどんな違いがあるのか気になりますよね。どちらも男性が女性に奉仕することに対し、女性が男性に対して援助をすることですが、少し意味が違います。姉活に向いている男性はどんな人なのでしょうか。また、姉活している女性にはどんな特徴があるのでしょうか。もしかしたら、あなたにも姉活の素質があるかもしれませんよ。

「大人の関係」の種類とリアル|大人の関係を楽しむメリットとデメリットを徹底解説

魅惑的な言葉に聞こえる「大人の関係」。成熟した男女が割り切ったお付き合いをすることに、憧れを抱く人もいるかもしれません。そんな「大人の関係」には、種類がありそれぞれの特徴があります。そのメリットやデメリット、お付き合いを楽しむコツをしっかり理解したうえで、お互いの繋がりを持つようにしてくださいね。これを読めば「大人の関係」の全てが分かるはずですよ。

【夢占い】セックスする夢の意味と心理とは|相手やシチュエーション別に徹底解説

夢の中でセックスするなんて、起きたときビックリしてしまいますね。セックスをする夢を見るのは、性的な欲求を暗示するだけではありません。夢に出てきた相手やシチュエーションによっては、生命力や創造力、新たな可能性を暗示していることも。セックスする夢の意味と心理を、相手やシチュエーション別に、徹底解説します。