2020/10/14
アダルト

元AVショップ店長がおすすめする最高に気持ちのいい電マランキング!使い方も!

元AVショップ店長だった私が実際に評判の良かった電マをご紹介

数あるアダルトグッズの中でも絶大な人気を誇る電マ。
アダルトショップやネットなどで見ると意外と種類が多く、電マだけでも百種類以上あります。

「結局どの電マがいいの?」

今回はそんな質問が多かったため、長年アダルトショップに勤めていた私が電マの使い方やおすすめの電マをランキング形式でご紹介します。

 

そもそも電マとは?

もともとは疲れやコリを解消する医療機器だったのですが、今ではAVなどの影響により、「アダルト」な「大人のおもちゃ」というイメージが広まっています。

使いこなせれば女性にとっても男性にとってもセックスがより気持ちよくそして盛り上がること間違いなしのアイテム、それが電動マッサージャー、略して「電マ」です。

 

電マとバイブの違いって?

電マとは?

この電マですが、大きな振動により、ローターとは比べ物にならない振動が体深くまで響き、快感を求めるには一番のおすすめです。
また、最近の電マは、機能や性能、デザインが洗練されており、自分好みにあった強さや振動のリズムに調節も可能になっています。

バイブとは?

バイブとはバイブレーターを略したもので、もともとは電マと同じく振動による快感を求めるアイテムでした。
しかし現在は「挿入」をメインの目的とするおもちゃとなっており、性感帯が女性器の奥にあるという方におすすめです。

電マにも挿入できるものもあり、バイブと組み合わせで使いこなせれば最高のエクスタシーを得られること間違いなしです!

 

気持ちいい使い方で最高の絶頂体験を

いきなり直あてはNG

セックスをする際いきなり挿入する人はあまりいないですよね?

電マもそれと同じで、いきなり強さを最大にして直にあてても痛みが先に来る場合が多いです。
まずはリラックスして普通にセックスをするようにゆっくり唇、首筋、胸などを愛撫してムードが高まり、濡れてきたかなと感じたところからが本番です。

気持ちのいいあてかた

まずは下着の上から弱めの振動で・・・
(始めは服の上からでもいいかも)

それに快感を覚えてきたら少し強さを上げ・・・

下着を脱がしクリトリスを中心に・・・
(クリトリス一点集中ではなく周辺にも愛撫するように)

責めている時「どこが感じるの?」「こんなに濡れてるよ」と耳元でささやくのもあり!

それだけでほぼ間違いなく絶頂を迎えられます。
一度絶頂を迎えた身体は全身性感帯のようになり、愛撫や挿入した際より大きな快感を得ることができます。

アタッチメントで更に効果UP

おとなのおもちゃの代表格と言える電マですが、頭の部分に着けるこのとのできる「アタッチメント」というものがあります。

アタッチメントを付ければ更にプレイの幅、そして、快感の幅が広がります!
アタッチメントの形状はさまざまですが、多くは男性器型をベースにしています。
本来、電マは頭部分を股間を中心にあてがって刺激しますが、この男性器型アタッチメントは膣内にも挿入可!

外部刺激内部刺激同時に!という一大変化が生まれます!

他にも使い方は色々

まずおすすめなのが「立電」と呼ばれるもの。

立ったままの股間に電マを当てると、その刺激で自然に足に力が入ります。
足に力が入った状態だと、足がピンとなった状態になりすぐに絶頂を迎えてしまいます。
絶頂を迎えた女性は足がガクガク、立っていられなくなるでしょう。
その姿を見た男性は興奮すること間違いなし!

そしてコードレスタイプであれば部屋の中でも外でも車でも・・・

挿入しながら使うのもあり!
挿入を繰り返しているところに電マをあてると・・・
想像以上の快感が訪れること間違いありません!

 

迷ったらコレ!電マ人気ランキング

5位 ニューフェアリーグレース

 

ニューフェアリーグレースの特徴とポイント

フェアリーグレースは不動の人気、フェアリーシリーズ初の電池式。
電池式だからコンセントの位置など気にすること無く、場所を問わず使えちゃいます!

私のおすすめは車の中で。
車内で絶頂を迎える寸前で止められなんてしたら部屋に入る頃にはもう・・・

ニューフェアリーグレース
特徴 電池式のフェアリーがついに登場!
価格 1,650円
重さ 304 g
サイズ 4.5×4.5x25cm
電源 単3電池×4本

 

4位 denma DAISY

denma DAISYの特徴とポイント

フェアリーシリーズに次ぐ有名なデイジーシリーズです。
知名度ではフェアリーシリーズにやや劣りますが、性能は負けていません。

振動力は十分あり、サイズもコンパクトで、扱いやすいのが魅力。
更に、電マにしては音が静かなのもポイントです。
アパートやマンションだと、音が漏れる心配もありますがこの電マなら問題なし!
防水性もありお風呂などでも使用でき、機能性は抜群です!

denma DAISY(デンマデイジー)
特徴 コンパクトで
静音性に特化
価格 3,450円
重さ 209 g
サイズ 6.9×6.7×17.8cm
電源 リチウムイオン充電池

 

3位 ピンクデンマ3

ピンクデンマの特徴とポイント

このピンクデンマは、女性からの意見を集めて開発された電マになります。
なので気持ち良くないわけがありません。
事実、「ぽこたて」というテレビ番組でイったことの無いAV女優をイカせるという、性能は折り紙つきです!
その機能はもちこんのこと、可愛い見た目も人気のポイントです。

ヘッドの大きさがフェアリーミニと同じサイズなので、色々なアタッチメントも装着可能になります。
アタッチメント装着で強力バイブに早変わり!一石二鳥の逸品になります。

ピンクデンマ3
特徴 女性の意見を参考に作られた電マ
価格 2,805円
重さ 250g
サイズ 7.2×6.9×23.1cm
電源 単3電池×4本

 

2位 フェアリーミニ

フェアリーミニの特徴とポイント

数ある電マの中で一番の人気を誇るフェアリーシリーズ、その中でも特に人気なのがフェアリーミニ。
通常のフェアリーよりコンパクトになり持ち運びが便利に、しかし小さいからと言って発する振動力はそのままです。

コンパクトなので、感じるポイントを責めるのにもピッタリ!
振動力はそのままに振動音もコンパクトに。
電マを使ってみたいけれど、大きいのは・・・」といった方におすすめです!

フェアリーミニ
特徴 コンパクトでパワフル!
価格 2,352円
重さ 304 g
サイズ 4.5×4.5x25cm
電源 家庭用電源

 

1位 フェアリー

フェアリーの特徴とポイント

電マをアダルトグッズに定着させた不動の一番人気フェアリー。
通常の電マは2段階しかなかった振動調節を多段階調節に変更し、使用される女性に合わせて新動力を調節可能に。
そして、様々なアタッチメントにも対応しており、遊び方のバリエーションがかなり広いがります!

ローターやバイブで物足りなかった方、まずはコレをお試しください。

フェアリー
特徴 電マと言えばフェアリー!
価格 2,230
重さ 503 g
サイズ 5.5×5.5×34.5cm
電源 家庭用電源

 

電マを使う際のメリットとデメリット

必見!ここがすごい電マのメリット

電マを試すことで相手の感じるポイント、感じないポイントを知ることができます。
一度感じるポイントを知ってしまえば、じらしながら責めることも激しく責めるのも自由自在!

そして、少しマンネリ化しているかな?
と、思ったときにも刺激を与える良いきっかけにもなります。

自分のテクニックに自信のない人でもこれさせあればイかせることができます。
事実、複数の女性に伺ったところ、「イかなかった」と言う女性はいませんでした。

何より感じてる女性の姿は美しく、男性にとっても興奮します!

ここだけちょっと注意、デメリット

絶頂の繰り返しによりハマってしまい抜け出せなくなる女性も。
デメリットと言えばこのくらいかも。

電マは価格的にもお求めやすいものが多く、ほとんどデメリットがないのが現状です。

 

電マのまとめ

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。
初めてでも気持ちよく安心して使える電マを私なりにご紹介致しました。

今回ご紹介した電マは、機能や使いやすさ、デザインなど全てに優れた逸品ばかり。

「結局どの電マがいいの?」

はこの記事の中に間違いなく答えがあると思います。

アダルトグッズを試したことのない方、イった経験のない方。
新たな快楽の扉を開くきっかけになること間違いなしです!

関連記事

足の裏フェチの人が感じる魅力とは?M男性を興奮させる要素を徹底解明!

少しコアな性癖ではありますが、足の裏フェチというものがあります。男性が多いのですが、女性の足の裏に性的興奮を覚えます。人によってすべすべが好きだったりガサガサが好きだったりは変わってくるので、どのような足の裏が好きなのかチェックしましょう。

毎日セックスしたいカップルや夫婦に!頻繁なセックスのメリットやデメリットを解説!

カップルや夫婦にとって気になるセックスの頻度ですよね?セックスレスに悩むカップルや夫婦は多いですが、毎日セックスを楽しんでいるカップルや夫婦もいます。

毎日となるとなかなかの頻度になりますが、毎日セックスをするということはお互いの関係が充実しているということだけでなく体や心身の健康にも効果があります。ここでは毎日のセックスがもたらすメリットとデメリットを解説していきます。

都内屈指のラブホテル街|鶯谷エリアのラブホおすすめ10選を紹介

鶯谷と聞いたら「ラブホテル」と真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか?男女の情事以外に行く理由がないと思う方も多いはず。付き合って日の浅いカップルが降りる駅としては少々ハードルが高いようにも感じます。
しかし、そんなラブホがひしめき合う鶯谷だからこそ、競争率の高さから素敵なラブホテルがたくさん。数ある鶯谷のラブホテルのおすすめ10選をご紹介します。

クリトリスの皮を剥く方法が知りたい!包茎の人でも簡単にできる剥き方のコツを紹介

「クリトリスの皮を剥く」というと、どうしても痛そうなイメージを持つ人が多いかと思います。しかし皮を剥くことで、より感じやすくなったりセックスの満足感を得やすくなったりするのです。どのようにして剥いていくのか、やり方を確認しましょう。

女性のオナニー事情|女子の自慰行為の頻度やオカズになるものを紹介します

女性のオナニーは男性には普段知ることが出来ない世界だと思います。性別関係なく自慰行為は行われ、さまざまな体のバランスを保つのに必要な行為だと思いますね。パートナーと見せ合いでオナニーをするのもセックスのマンネリ化を防ぐのに役立ちますので、タイミングがあったらやってみてもいいかもしれませんね。