2020/09/23
マッチングアプリ

with無料会員だと婚活・恋活できない?!なるべく無料で使いこなすワザ

マッチングアプリを利用した婚活・恋活において、大抵のマッチングアプリに共通しているのが女性会員は無料で使える範囲が広く、男性会員は無料でも使用することができるものの有料会員にならないと利用できる機能がかなり制限される傾向にあるということ。

今回は人気のマッチングアプリ、withで男性会員が無料で使える範囲について徹底的に調べた結果から、お金を払ってまで有料会員になるメリットとは何なのかを解説します!

withで異性を探すまでの基本的な流れ

まずは登録し、プロフィールを編集する

ではまずwithを利用する上で、最初にやるべきことを説明します。

①Facebookまたは電話番号を利用して会員登録

withには二通りの登録方法があり、それはFacebookアカウントを利用して会員登録する方法と、電話番号で登録する方法です。

ここでおススメしたいのは、アカウントを持っていればFacebookアカウントでの登録です。Facebookでの友達が検索で出てこないようになっていますし、もちろんFacebook上の友達にwithを利用していることが知られてしまうことはないので安心ですね。電話番号で登録をすると、リアルな知人が検索で出てくることもあるので注意しましょう。

②プロフィールの基本的な情報を登録

このプロフィールをどれだけ詳細に書くかが今後の出会いを左右するので、できるだけ詳しく書き込んでおきましょう。結婚に対する意思や家事・育児に参加するか、初回のデート費用はどうするかなど、詳細に記入する項目がありますのでできれば全部埋めておくと良いですね。

自己紹介文は文章を書くのが苦手な人でも充実させることができるようにテンプレートも沢山用意されていますので、それを利用しつつオリジナリティも加えて自分をアピールできるプロフィールを作り上げましょう。

③超性格分析を受けたり、好みカードを選択してより詳細なプロフィールを編集

withが理想の相手とマッチングできると評判なのは、メンタリストDaiGo監修の性格分析・診断コンテンツが充実しているからと言っても良いでしょう。

この性格分析を受けたり、自分の好きなことをアピールして共通点のある相手を探せる好みカードを選択して、より詳細なプロフィールを作成しておくと、理想の相手と出会える確率が上がります。

理想に合った異性を探して、やりとりを始める

次に、より実践的なwithの使い方を説明しますね。

①条件を指定して異性を検索する

では実際に相手を探してみましょう。withでは、相手を探す検索条件に居住地や年齢、身長や体型だけではなく、共通の好みカードがある人を絞り込んで検索することもできるのでより理想の相手を探すことができます。

②気になる異性にいいね!をしたり、相手から来たいいね!を返してマッチング

検索をしたり、足あとをつけてくれたものを辿ったりして気になる異性がいれば、いいね!をします。相手からいいね!が返ってくれば、マッチング成立です。または異性から来たいいね!にいいね!を返してもOK。

③メッセージを通じてコミュニケーションを取り、会う約束をする

マッチングが成立すれば、メッセージを送ってやりとりを始めましょう。何を書いたら良いかわからなくても、初回はメッセージの定型文があるのでそれを参考にしても良いですね。メッセージのやりとりで気が合えば、会う約束をして実際に会うまでに繋げられるかも!

男女別でwith無料で使える範囲はどこまで?

女性は無料会員で全ての機能が使える

他のマッチングアプリと同様に、withでは女性の有料オプションはありません。例えばwithを一時的にお休みしたい場合でも、追加でお金を払うことなく休会することができます。

婚活に特化したアプリなどでは女性が一部有料のオプションがあることもありますが、withでは全て無料で婚活・恋活を行うことができるので女性にとってはとても手厚いアプリだと言えますね。

男性の無料会員は一部の機能が使えない

女性会員のいいね!数がわからない


いいね!はその会員の人気度を把握する上でとても重要なものです。かなりいいね!数が多い相手にいいね!を送ったとしても、プロフィールを閲覧されずに顔だけで判断されてスキップされてしまう可能性があります。

自分ができるいいね!には数に限りがあります。したがって、ある程度いいね!数が多い相手にはいいね!を送らない方が効率的ではあるけれど、いいね!数がわからないとその判断ができないのです。

相手からのメッセージが見られない


いいね!をした後に自分からメッセージを送ることはできます。しかし、その後相手からメッセージが来たとしても、その内容は上の画像のように隠されていて閲覧することができません。

相手のメッセージ内容が見られないと、何も返信できませんからコミュニケーションをとることが全くできないのです。

2通目のメッセージを送れない

無料会員でも自分からメッセージを送ることはできますが、1通目しか相手に送ることはできません。ですから、無料で相手とメッセージで交流を深めるためには1通目でLINEなど他の連絡手段を伝え、相手が快く他の手段を使ってこちらに連絡をしてくれなければなりませんね。

しかし、1通目で他のコミュニケーションツールに移行できる可能性は限りなく0に近いと言って良いでしょう。自分の身に置き換えてみても、まだどんな人かもわからない相手に1通目で「このIDを登録してLINEしてください」と言われても、業者か何かだと思って連絡することはないでしょう。

無料会員だしお金ないのかな、ちょっとケチかな、という印象を相手に与えてしまうのであまりおススメできません。

男性会員が無料の範囲内でwithを使ってみた!

有料会員と無料会員の違い

こちらはwith公式HPに掲載されている、有料会員と無料会員の違いです。先ほど説明したように、有料会員はいいねの数が見られ、メッセージも送り放題ですね。

毎月30回いいね!ができる


無料でいいね!を30回することができるので、1日1回はアプローチができます。しかし、その制限の範囲内でいいね!を送ろうとしてもかなり厳選してしまうので、数打ちゃ当たる、という感じで1ヶ月で利用できる範囲を一括して使い果たすのが良いでしょう。

1日1回のみの入魂のいいね!ですと、マッチングできなかった時のショックも大きいですしね。

また、男性会員はよほどプロフィールが良くない限りいいね!がくる確率は極端に低いので、女性会員のようないいね!待ちだとなかなか異性とのマッチングは期待できません。

実は無料で1000回いいね!が可能


上の画像にある条件を満たすと、1000円分のポイントが付与されます。1ポイント=1いいね!に該当します。「メイン写真」「サブ写真」「基本情報」「自己紹介」「性格診断」「好みカード」の設定は最初にDaiGoから説明があった通りに登録していけばすぐに設定ができます。

したがって、無料会員であっても1月につき30回しかいいね!を送れないという制限があるわけではありません。

1000回もいいね!できるのであれば、最初の1ヶ月でとりあえず相手にいいね!をしまくって使える範囲を全て使い切ってしまうのもアリ。そのあとで実際にマッチングでき相手からメッセージが来たのであれば有料会員として登録してみても良いですね。

さらに、1日10回まで無料でいいね!が可能


定期的に開催される心理テストのイベントに参加して診断テストを受けると、自分の診断結果に合った異性に対するいいね!が期間限定で1日10回も無料でできます。

診断テストも婚活・恋活をしている人には興味深い内容が多いですし、診断テストで一致すると判断された相手に特化していいね!を送ることができるので、かなりマッチング率が上がることが期待できます。

そのような理由から、無料会員として活動してみてどれくらい相手から返信が来るのかを最初にみてみるのも良いでしょう。

とはいえ、男性は有料会員になるべき

無料会員ではいいね!数に困ることはない

今までお話してきたように、無料会員でもwithの内部サービスを効率的に利用することで、相手に対するアプローチの可能性が狭まることはありません。最初にある程度の設定を完了することで、1000回分のいいね!が付与されるため、その中でマッチング相手を見つけることはできます。

逆に言えば、1000回もの無料いいね!を使っても相手とマッチングしないということであればあなたのプロフィールに何か問題がある可能性がありますので一度見直してみましょう。

いいね!数に恵まれるだけでマッチング後は無料会員だと厳しい

マッチングアプリは顔で判断されることが多いと思われがちですが、実はマッチング後のコミュニケーションを重ねた結果実際に会いたいか否かが判断されるのです。特にwithを利用している女性は性格分析や相性診断の結果など、写真だけではわからない内面を重視しているところがあります。

相当顔が良すぎるか年収が高すぎるかでないと、1通目で相手が自分のプライベートな連絡先にメッセージをくれるなどということはありえません。

むしろスペックが高すぎると詐欺か業者を疑いますし、あまりにも普通過ぎると惹かれるものもないので、1通目でwithではない場所でコミュニケーションを取ろうとしても絶対に警戒されます。

1通目からLINEのID送って来るなんてケチなうえにガツガツしてるな、と思うのが女性の本音です。つまり、メッセージのやりとりをしない相手は論外なんですね。

このように、いいね!がいかに多くできてもそのあとのメッセージができないので、無料会員のうちは出会える可能性がかなり低いと言えます。

無料会員を試してみて、コツをつかんだら有料会員になるべし!

マッチングアプリは月額料金がかかるので、最初に登録して何も反応が無かったら無駄金になってしまいます。返金はされないので、月額が安く感じるけれど1年プランなどで一括で料金を支払うのはあまりにもリスクが高すぎます。

無料会員として活動できる範囲を頑張ってみて、自分からいいね!をしてマッチングまたは相手からいいね!が来るようであれば様子を見て有料会員として活動してみるのが一番良いでしょう。

しかもマッチングアプリは最初に登録した1ヶ月が勝負なので、正直に言うと長い期間のお支払いを続けてまで有料会員でいる必要はないかも、というのが個人的な意見です。

登録したばかりの会員は優先的に検索画面に表示されるので、長い期間登録していても恋人ができないのは何か難があるのかも、と異性に思われることも。

有料・無料をうまく使い分けてwithで理想の相手探しを!

以上のように、やはりwithで本格的に婚活・恋活するためには有料会員になることをおススメしますが、withが自分に合ったマッチングアプリなのか試したい人や、気に入った人が見つかるまで無駄なメッセージのやりとりは控えたいという人は無料会員でしばらく活動してみることがおススメ。

withは外見よりも内面を重視する人の多いマッチングアプリです。それ故にコミュニケーションを大切にする人が多いのも確か。

気に入った人とマッチングしたら逃さないように、すぐさま有料会員登録をしてメッセージのやりとりを始めましょう。メッセージのやりとりで親しくなれば、きっと実際に会うこともできるはず!

関連記事

twitterでの出会いはアリ?真剣に恋人を作る方法と危険性を徹底解説!

twitterで真剣に出会いを求めるには、twitter独特の機能を有効活用することが大事になります。固定ツイート、リプ、DMを駆使して、同じ趣味のフォロワーを増やしていくことで、出会いのきっかけを作っていきます。同時に危険性も把握しなければなりません。

【2019年最新】with男女の年齢層を調べてみたら意外な結果に?

withに登録している男女の年齢層を、どこよりも正確に、超詳細に調べてみました! その結果、withは男女のバランスがちょうどいいマッチングアプリだとわかりました。この記事を読めば、どういうふうにwithを利用していけばいいかがわかるはず!

【必見】ペアーズで会うまでにやるべきこと|会うまでの流れを場面ごとにご紹介

ペアーズは人気の高いマッチングアプリの一つで、会員数の多さやコミュニティ機能の充実さが人気の理由です。この記事では、そんなペアーズで会うまでの流れを様々な段階別で解説していきます。 どのくらいの期間で会うのが良いのかも含めて参考にしてみましょう。

恋活アプリの評判や口コミをランキングで紹介!優良サイトを見極めるには?

恋活アプリで婚活したいけど「どれを選べばいいの?」「評判はいい?」と悩んでいませんか?今回の記事では、口コミや評判をランキング形式でおすすめの優良サイトをご紹介しています。ぜひ、参考にしてあなただけの最高の人を見つけてくださいね。

Q.ペアーズのfacebookログインは利用しても大丈夫?|A.利用がおすすめ

ペアーズのFacebook連携は、個人情報を共有するので不安だという声も多数。しかし、手軽に登録できるほか身バレ防止対策にもなります。ここでは、ペアーズのFacebook連携について詳しく紹介しています。