2020/09/23
マッチングアプリ

withで出会えないと嘆く諸君に告ぐ!出会えない要因を徹底分析!

withを使っていても、なかなか出会えないと感じている男性は多いはず。
中には「本当に出会えるの?」と、疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、withで出会えない人にありがちな要因を、徹底分析して解説します。
相手と自分どちらに非があるのかを理解して、会えないループを脱出しましょう。

withで異性に出会えない要因の概要を説明します!


まずwithで異性に出会うまでには、以下のような流れで話を進めることが基本です。
【いいね!→マッチング→メッセージ交換→会う約束→会う場所決め→当日待ち合わせ】
したがって、withで出会えない要素には大きく分けて次の3つが考えられます。

  1. ①いいね!をたくさんしているのにマッチング率が低い
  2. ②マッチングしてもメッセージ返答なし
  3. ③会う約束をしたが何らかの理由でドタキャン

つまりwithで異性に出会えないと嘆いている人は、恋人探しの準備を怠っている状態で、そもそもスタートラインにさえ立てていない人が多いんです。
ここからは、それぞれの要因別に、詳しい内容と解決方法をお伝えしていきます。

たくさんいいねしているのにマッチング率が低い


with内でたくさんいいねをしているのに、なかなか出会えないのは、自分に問題がある場合がほとんどです。
まずはその改善方法をチェックしてみましょう。

雰囲気が分かるプロフィール写真がない

「顔が写っていればいいんでしょ?」と言って、Facebookに登録している写真一枚だけしか顔写真に登録していない人も多いですよね。
でもFacebookの写真は、渾身の力を込めた奇跡的なワンショットの可能性が高いです。

そのため、普段の雰囲気が写真から全く読み取れない場合も。
そうならないためにも、withではあなたが写っている様々なシーンでの写真を載せるように推奨しています。

相手のリアルな雰囲気がわかるだけで、withで出会えないと嘆いていた人でもいいねに対する反応が大きく変わってくるはずですよ。

自己紹介文の情報量が少ない

Withでは自己紹介文を記載しなくても、プロフィールページに遷移すると性格診断や好みなどの色々な情報が掲載されています。
自分でプロフィールの文章を考えるのが苦手だからと言って、そのままにしている人も多いはず。

でも自分で作成した文章がないと、文脈や言葉遣いからあなたの姿を想像することができません。
いいねされた側にはプロフィールページが表示されるのではなく、あなたのプロフィール画像と性格診断、自己紹介文の3コンテンツが最初の画面に表示される仕様になっています。

つまりその時に自己紹介文に何も書かれていないと、せっかくいいねをしても悪い印象を与えてしまうことも。
結果として、スキップされる可能性は格段に上がってしまうんです。

複数の診断テストを受けていない

Withで診断テストを受けると、同じ診断結果が出た異性には無料でいいねができるシステムがあります。
そのため診断テストを受ければ受けるほど、いいねできる数も増えるということですね。
さらに、異性からのいいね数増加も期待できます。

こうしたイベントをうまく活用しないと、アプリ側から誰と相性が良いのか紹介するのが難しく、マッチングの可能性が低くなってしまうんです。
また診断テストをたくさん受けていると、真剣に恋人を探している人だということも伝わります。
withで出会えないと感じている人は、とにかく診断テストを受けまくるのがオススメです。

マッチングしても相手からメッセージ返答なし


マッチングをしても相手からメッセージ返答がない理由には、相手に非がある場合と自分に非がある場合とが考えられます。

マッチング相手があまりアプリを使っていない

せっかくマッチングしたのに、メッセージを送ったら音沙汰なしになった場合、まずは相手の最終ログイン状況を確認しましょう。

もしもあなたとマッチングしてから一度もログインしていなさそうであれば、withで真剣に恋人探しをしているユーザーではない可能性があります。
特に女性の場合は有料会員が少ないので、気軽に登録してそのまま放置しているという人も。

マッチング相手が連絡無精

いいねがたくさん来る人は、自分からいいねをすることなく、受け身で異性を選んでいるもの。
いいねが来た人のプロフィール画像と自己紹介文をチェックして、良さそう思ったらとりあえずマッチングしているという人も少なくはありません。

でも一気に複数の会員を精査することになるため、マッチングした後にもっと良い異性を見つけるなんてことは日常茶飯事。
そうなると、もはやメッセージが返ってくることは期待できません。

また、たくさんの人と連絡を取っているので、連絡無精になりがちな面も。
こちらから送ったメッセージが特に印象が薄いと、「返信しなくていいや」と思われてしまうのもモテる人あるあるですね。

マッチング確認後すぐにメッセージを送っていない


自分からいいねをした場合は、必ずマッチング後すぐにメッセージを送るように心がけましょう。
異性からたくさんのアプローチを受けていると、マッチング相手にメッセージを送るのはかなりの手間になります。

ですから、マッチングした後に自分からメッセージを送るユーザーはあまりいないんです。
つまりいいねした側からメッセージを送らないと、せっかくのマッチングが埋まってしまう可能性も。

また薄い内容を送っても反応がしづらいので、必ず相手に響くようなメッセージを送るようにしましょう。

プロフィール記載事項を質問している

プロフィールの内容を見ていいねをしてきているはずなのに、明らかにプロフィールを読んでいないようなメッセージを送ってくる人っていますよね。

例えば自己紹介文に趣味などがしっかり書いてあるのに、「趣味はなんですか?」といったようなメッセージを送ってくる人。

これでは相手も、「プロフィール見てないの?」と返す気が失せてしまいます。
さらに「不特定多数に定型文を送っているのでは」という不信感に繋がることも。

メッセージを送る際はプロフィール内容を掘り下げるような内容を意識して、しっかりプロフをチェックしていることをアピールしましょう。

既読スルーされた後しつこくメッセージを送る

送られてきたメッセージを読んだけど、返し忘れてしまうのはよくある話。
わざと既読スルーした訳ではなく、あとで返そうと思っていたのに、メッセージ回答を催促するようなメールをすると相手は萎えてしまいます。

「何か気に触ることしましたか?」「メッセージ返してくれない理由を教えてくれませんか?」など、今後の恋活の参考にしたいからとメッセージを送ってくる人も。
でもこんな対応では、返信する気を余計になくしてしまうものです。

既読スルーされたと思っても、まずは冷静になって相手の反応を待ちましょう。
スルーされている場合はさっさと次に気持ちを切り替えるべきですし、後で返そうと思ってくれている相手に、嫌悪感を与えないように注意が必要ですね。

会う約束したけどキャンセルされる


会う約束まで取り付けたのに、ドタキャンをされてしまう。
これも相手に非がある場合と、自分に非がある場合のパターンが考えられます。

嘘ではなく本当に仕事が入った・体調不良

平日は仕事が読めないという人も多く、職種によってはドタキャンもよく聞く話。
実は筆者自身も、どうしても仕事が片付かずにWithでドタキャンをした経験があるんです。

また社会人は普段から、仕事を優先して生活するというのが当たり前の感覚ですよね。
だから少しでも体に違和感があると、体調が悪いということでキャンセルをしてしまうのもよくあるパターンだったりします。

でもキャンセルされたからと言って、そこでおしまいと考えてはいけません。
仕方ない事情でキャンセルした場合は、相手にも申し訳ないという気持ちがあるはず。
なのでスケジュールを調整すれば、再度会う約束を取り付けるのは難しくありません。

スケジュールを調整する場合は、会う予定をキャンセルされたらすぐに声を掛けるのがポイントですよ。

相手が単純に会う気持ちではなくなった

この場合は相手の都合と思う人も多いですが、実は自分に非があるパターンも少なくありません。
そもそも相手をそういう気持ちにさせてしまった、何らかの原因が自分にあるはず。

例えばメッセージの頻度
会う約束をした後のメッセージは、相手の間隔やタイムスケジュールに応じて考えて送るべきです。

でも相手のことを考えずにメッセージを送り続けてしまい、「会いたくない」と思われてしまう可能性は充分に考えられます。

例えば会う約束をするまで淡白なやりとりしかしていなかった場合は、メッセージはあくまでも連絡手段と考えているタイプだということがわかります。
なので、約束日前日にリマインダーのメッセージを送るだけでOK。

反対に会う約束をするまで濃密にやりとりしていた場合は、約束した後急にメッセージを送らなくなると相手を不安にさせてしまうことも。
なるべく、やりとりはし続けた方が良いでしょう。

会う場所を決めるのがスムーズでなかった

会う約束を取り付けたら、次は実際に会う場所を決めなくてはいけません。

この時に相手の好みなどを聞かずに勝手に決めたり、「任せるよ」と言ってリードしてくれなかった場合、付き合っても引っ張っていってくれなさそうと思われて、女性は会うのをためらってしまうものです。

また、候補として提示したお店が微妙すぎて、会う気をなくすようなセンスだと最悪な印象を与えてしまい、キャンセルされることも。
会う場所は相手の意見を聞きつつ、男性が積極的に決めるよう意識してみてください。

もしも当日入れなかったら印象は最悪なので、お店には必ず予約を入れておきましょう。
予約していないとドタキャンもしやすくなってしまいます。
必ず女性ウケの良さそうな、デート向けのお店を予約しておくことを忘れずに。

しつこいリマインダーメール

会う約束をした日程がだいぶ先だと、何だか不安になるという男性も多いはずです。
でも約束を確認するリマインダーのメッセージは、前日だけ送ればOK。

しょっちゅう確認されてもその度に萎えてしまいますし、それに返答しなければならない煩わしさが募り、「会っても面倒くささそう」と思われてしまうことも。
ただし、全くリマインダーのメッセージをしないと相手も不安になるので、前日には必ず連絡を取るようにしたいですね。

該当項目はありました?今すぐ改善を!


withで出会えないと感じている男性の中で、もしもこれらに該当していると思い当たる節があるなら、今すぐに改善の必要があります。
女性への気遣いを忘れない言動で、ぜひ素敵な出会いをゲットしてみてくださいね。

関連記事

withで女性からたくさん「いいね!」がある男は何が違う?

with(ウィズ)でたくさん「いいね!」をもらっている男性は、他の会員と何が違うのでしょうか?実際に男性会員を調べた上で、写真、プロフィール、属性から、その特徴を徹底的に解説します!これを読めば、あなたも人気会員になれるかも。

タップルで出会うためにはメッセージが重要になる!返信率を上げるには?

マッチングアプリ「タップル」相手にで出会うための鍵はメッセージにあります。送り方や内容などすぐに改善できることがありますので、実践して返信率アップに繋げましょう。この記事では、タップルのメッセージの送り方やポイントを解説していきます。

恋活アプリの評判や口コミをランキングで紹介!優良サイトを見極めるには?

恋活アプリで婚活したいけど「どれを選べばいいの?」「評判はいい?」と悩んでいませんか?今回の記事では、口コミや評判をランキング形式でおすすめの優良サイトをご紹介しています。ぜひ、参考にしてあなただけの最高の人を見つけてくださいね。

withにイケメンはいない?面食いアラサー女子が徹底調査してみた

withにはイケメンはいないと思っている女性はいませんか?今回の記事では、面食いアラサー女子が実際にイケメンとデートをして、withにイケメンは実在するのか?を徹底調査してきました!withでイケメンと出会いたいなら読まなきゃ損ですよ!

シュガーダディの実際の相場を公開!パパ活はいくらもらえる?

シュガーダディとは、パパ活女子に人気のマッチングサイトです。パパ活に興味があって登録してみたものの、お手当の相場が分からず悩む女子も多いのだとか。この記事では、そんなシュガーダディでの実際の相場についてご紹介していきましょう。