2019/01/08
マッチングアプリ

Q.ペアーズのfacebookログインは利用しても大丈夫?|A.利用がおすすめ

「ペアーズの登録方法を知りたい!」
「Facebook連携って安全なの?」

ペアーズの登録方法の中に、Facebook連携があります。

「名前、生年月日、出身地、友達リスト」等個人情報さえも連携するので、不安に思うのも仕方ありません。
アカウント連携以外にも電話番号で登録する方法もありますが、不安は付き物です。

  • 個人情報が流出するかもしれない
  • 友達にバレるかもしれない
  • 連携内容が投稿されるかもしれない

こういった不安があり、うかつに連携できない人もいるのではないでしょうか?

この記事では、そういった様々な不安を解消したいと思います!

アカウント連携のメリット、デメリットを明確にしどういう登録方法なのかを丸裸にしていきましょう!

ペアーズの登録手順とは?

  • Facebook連携での登録
  • 電話番号での登録

ペアーズの登録方法は、この2種です。

それぞれの登録手順について解説します。

Facebook連携の場合

  1. Facebook連携のボタンを押す
  2. Facebookで連携をする
  3. ペアーズで基本情報を入力する

これらの手順で登録可能。

連携手順の場合、アカウント連携をするだけで基本情報は全て入力されるので数分で登録できます。

電話番号登録の場合

  1. 電話番号で始めるのボタンを押す
  2. 電話番号を入力する
  3. SMS認証を行う
  4. 基本情報の入力(名前、生年月日等)

アカウント連携に比べると、少々手間がかかります。

連携していない分、登録に必要な基本情報は全て入力しなければなりません。

いずれも、簡単な手順で登録可能です。

※facebook連携は絶対ではない

前述した通り、Facebook連携以外にも登録方法はあります。

個別の端末を識別するための方法として、電話番号登録が存在。

必ず連携しなければならないというわけではないので、自分にあった登録方法で登録すると良いでしょう。

ペアーズでfacebook連携することのメリット

ペアーズのアカウント連携は、メリットが存在します。
不安を少しでも解消できるように、紹介していきましょう。

安心・安全に利用できる

ペアーズは、安全・安心に利用するために運営が様々な取り組みを行っています。

  • 実名が公表されない
  • 一切Facebookに投稿されない

アカウント連携に際しての不安の一つである身バレは、どうしても拭いきれない問題です。
しかし、運営の配慮によって秘密は厳重に守られています。

投稿が公表されないだけではなく、セキュリティ面での配慮も怠っていません。

24時間365日有人監視体制を取ることで、業者や怪しいアカウントの排除を行っています。

仮に、怪しいアカウントを見つけた際は違反報告をすることで問題を解消することが可能。

安心して利用するためにも、運営の配慮に甘えるだけではなく自分で解決することも重要です。

登録が簡単にできる

アカウント連携の登録手順は、非常に簡単です。
Facebook側でアカウントを連携すると、基本情報は全て入力されます。

前述で手順を紹介しましたが、登録は数分で完了。

一方、電話番号登録の場合はSMS認証をして、基本情報を入力しなければならないので手間がかかってしまいます。

しかし、連携に際してFacebook側で基本情報を入力していないと、正しく連携されない可能性があるので注意が必要です。

サイトの登録はどうしても面倒に感じてしまうことが多く、その理由の大半が面倒な基本情報などの入力です。

アカウント連携では、最初から情報が入力されているのでその手間を省くことができるのでメリットといっても過言ではないでしょう。

身バレ防止につながる

  • 名前、生年月日等の基本情報
  • 友達リスト
  • メールアドレス、電話番号

アカウント連携では、これらの情報を連携します。

中でも、友達リストの連携は身バレ防止にも繋がるのでメリットになります。

友達リストを連携すると、Facebook上で友達になっている人を自動的に検索結果から排除しブロックしてくれます。

また、友達がペアーズに登録している場合も同様に、アカウントは非表示になります。

アカウント連携の不安要素は身バレが大半なので、この非表示機能は非常に便利です。
しかし、友達になっていないユーザーには表示されてしまうので、完全に身バレ防止するとは限りません。

知り合いの知り合いには表示される可能性があり、見つけ次第ブロックする必要があります。

ペアーズでfacebook連携することのデメリット

アカウント連携には、メリットもありますがデメリットも存在します。
デメリット=不安要素になるので、紹介していきましょう。

facebook連携=個人情報連携

Facebook連携をするということは、個人情報を連携するということです。

共有する情報はFacebookに登録しているほとんどの情報。
「名前、生年月日、出身地、出身校」等全て共有されることになります。

これらの個人情報を全てペアーズに登録することになるので、いくらアカウントを手軽に作成できるとは言っても不安要素は残ります。

メールアドレスも連携されるので、迷惑メール等の心配も考えられます。

出会い系サイト=不安・危険という認識があるように、個人情報が徹底管理されている運営でなければ、簡単に登録することはできません。

安心・安全に利用できると公言しているペアーズでも、個人情報を渡すことに変わりないのでデメリットとして挙げられます。

10人以上の友達登録が必要

ペアーズでアカウント連携をする際は、Facebook側で10人以上と友達になっている必要があります。

これは、捨てアカウントでの登録を防止する他、業者やサクラ等の登録を控えるための対策の一つとして行われているわけです。

Facebookで登録しようと思っても、友達が10人未満の人は登録の時点で拒否されてしまいます。

別の登録方法での登録が必要となりますが、アカウント連携を行わないと身バレのリスクを高めてしまうことにもなるでしょう。

仮にも、Facebook連携でアカウントを登録したいと思っている人は、まずは友達を増やしてから登録することが重要。
知り合いと友達になっていれば、身バレ防止対策にもなるので便利です。

メイン画像がそのままプロフィール写真に設定される

Facebook連携をすると、Facebookのプロフィール写真がそのまま登録されてしまいます。
メイン画像として勝手に設定されるので、非常に厄介です。

アカウント作りにおいて、プロフィール写真というのは結構重要で、何も登録していないとプロフィール写真は設定されません。

アカウント登録後に変更することが可能ですが、変更には審査が必要です。
最短で数分で完了しますが、場合によっては1時間~半日かかったという声もあります。

簡単に写真を変えようと思っても、中々変えられない可能性もあるので、登録する際は予めプロフィール写真を変更しておくことをオススメします。

異性の第一印象にもつながるので、プロフィール写真設定は必須です。

facebook連携と電話番号登録はどっちが安全?

ペアーズの登録には、電話番号登録が存在します。
安全面を配慮した場合、どちらが適してる登録方法なのか紹介します。

電話番号登録とは

電話番号登録にはメリットとデメリットが存在します。

電話番号登録のメリット

  • SMS認証で簡単に完了する
  • Facebook認証を必要としない
  • スマホがあれば誰でも登録可能

電話番号登録は、SMS認証をするだけで簡単に完了します。

登録に必要なのは電話番号のみなので、Facebook認証も必要ありません。
そのため、スマホがあれば誰でも登録できるというメリットがあります。

電話番号登録のデメリット

  • 電話番号漏洩の恐れ(いたずら電話等)
  • 身バレリスクが高まる
  • 複数のアカウントを作れる

ペアーズでは考えにくいですが、電話番号登録では情報が漏洩した際に悪用される可能性も。

また、Facebook認証とは違って連絡先を連携するわけではないので、友達が非表示になることはありません。
そのため、身バレリスクというのも高まります。

電話番号登録では、複数のアカウントを作れるというデメリットもあり業者が増える原因となります。
こちらは、運営が対応すべきところなので問題ありませんが、一つの端末でアカウントは二つ作れることになります。

facebook登録まとめ

  • 登録が数分で完了する
  • 身バレ防止対策にはならない
  • 誰でも登録できる

電話番号登録は気軽で便利ですが、身バレ防止策は一切ないので利用がより不安になります。

一方でFacebook登録の場合は

  • 登録が数分で完了する
  • 身バレ防止対策になる
  • アカウントがないと登録できない

これらのメリット・デメリットが挙げられます。

個人情報の漏洩はセキュリティ面が完備されているので、いずれも心配はありません。

最もな不安である身バレに関しては、Facebook連携をしないと解消不可。
登録後、自動的に基本情報が入力されることや、プロフィール写真が登録される点を考慮すると、快適に利用できるのはFacebook連携です。

実際、連携を利用したほうが手軽に登録できますし、アカウントさえあれば誰でも登録可能です。

様々な不安はあっても、不安を解消できるのはFacebook連携の方でしょう。

【結論】facebook連携はできるならしたほうがいい

出会い系サイト=不安・危険という認識は、女性ならより強いと思います。
友達に身バレするリスクを考えると、それだけで不信感を覚えてしまうでしょう。

連携をすれば、登録されている全ての個人情報を共有することになるのでその時点でも不信感はあると思います。

しかし、Facebook連携では友達リストを連携することによって、友達を非表示にする機能があるので身バレ防止対策になります。

身バレ防止対策以外にも、運営でのセキュリティ強化によって個人情報漏洩といったトラブルも回避することが可能。

電話番号登録では、身バレ防止対策にはならないので、断然Facebook連携のほうが良いでしょう。

不信感を抱いている人こそ、Facebook連携で登録することをオススメします。

関連記事

Pairs(ペアーズ)は婚活に向いてる?真剣な出会いをアプリで探す方法

Facebookでも良く見かけるようになったペアーズですが、本当に婚活ができるのでしょうか?気になる料金や機能など基本情報を公開します!参加している年齢層も若く、会員数も多いことから出会いが特にない人にはオススメのアプリかも?

ペアーズとwithの特徴を比較!あなたが使うべきアプリはどっち?

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)は、同じマッチングアプリですが、会員層や機能は全然違います。自分に合ったものを選ばないと、時間や労力を無駄にしてしまうかも。ここでは分析結果から、どちらのアプリがあなたに向いているかを教えます。

withにイケメンはいない?面食いアラサー女子が徹底調査してみた

withにはイケメンはいないと思っている女性はいませんか?今回の記事では、面食いアラサー女子が実際にイケメンとデートをして、withにイケメンは実在するのか?を徹底調査してきました!withでイケメンと出会いたいなら読まなきゃ損ですよ!

Withは無料でどこまで利用できる?有料との違いは?男女別に徹底解説!

無料で試せると話題のマッチングアプリwith。男女別の無料で使える機能を紹介します。はたして無料で出会えることはできるのでしょうか?また、1カ月限定の無料キャンペーンについて解説しているので、お金をかけたくない方は必見です!

【ペアーズ体験】実際に出会った男性のありえない言動&行動3選!

彼氏いない歴2年のわたしが、実際にペアーズで出会った体験談をお話しします。今回はペアーズで出会った「ダメンズ」を3人紹介!「自分大好き男」や「ヤリ目男」に加えて、失敗しないための注意点も紹介するので、ペアーズで成功したい女性必見!