2018/12/17
マッチングアプリ

マッチングアプリなら「with」を選ぶべき!人気の理由・魅力を徹底解説

「with」って、他のマッチングアプリと何が違うかご存知ですか?

一般的にマッチングアプリは、自分で条件を設定して相手を探していくのが王道な手法と思われます。

しかし、「with」では少し違った相手の見つけ方があるのです!

心理学的観点からあなたの特徴・性格を分析し、マッチングできそうな相手を紹介してくれます。

そこで、他にはない特徴を持つマッチングアプリ「with」を使った恋人探しをするため、この記事では、withの全貌を解明していきたいと思います♪

withってどんなアプリ?

withは、「外見」「年収」「学歴」と言ったスペックだけではなく、お互いの価値観やライフスタイルが合うかという、内面を重視して異性を探すことができるマッチングアプリです。

withはメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ

人間心理に詳しいことで有名なメンタリストDaiGoが監修しています。

DaiGoは、人間の心理を読み解いて人を驚かせるメンタリストです。

メンタリストは、メンタリズムから派生されてできた言語と言われていますが、そもそもメンタリズムとはどういう意味でしょう。

メンタリズムとは、その定義が社会的に確立されているわけではありませんが、一般的には、心理学的技術を活用して相手の感情を解明・コントロールすることをいいます。

withは、人の心を操るプロであるDaiGoが開発に携わっているマッチングアプリです。

心理学的分析をベースにあなたに合いそうな異性を見つけてくれるため、闇雲に探す手間が少なくなります!

withはどんな人に向いているのか?

withは、学術的観点から本格的に異性の相手を見つけたい人にとってオススメのマッチングアプリです!

他のマッチングアプリと同様に、あなたの趣味・価値観などをプロフィールに登録します。

ただしそれだけではなく、あなたの深層心理に隠された性格などを分析した上でタイプを解き明かし、心理学的に合いそうな相手を選んでくれます。

最終的に「いいね!」とアプローチするのはあなたですが、そのアプローチする対象を本当に気が合いそうな異性に絞ってくれるのがwithです。

したがって、効率的に異性の相手を探し、本気で恋人作りをしたい人に向いているマッチングアプリといえます。

他のマッチングアプリとはここが違う!

繰り返しになりますが、withはDaiGoが監修している上、心理学的アプローチを取り入れているため、他のマッチングアプリとは少し変わった特徴をもっています。

本格的な性格診断がある

心理学者ルイス・ゴールドバーグによるビッグファイブ理論を元にした超性格分析によって、25の性格タイプからあなたに該当するものを割り出します。

ビッグファイブ理論とは、大まかにいうと人の性格を5つの因子に分けて性格タイプを決めていくものです。

5つの因子には、チームワーク(協調性)、社交性(外向性)、勤勉性(誠実性)、チャレンジ力(開放性)、ストレス耐性(神経性傾向)があります。

この性格分析は遺伝子検査でも活用されているので、信頼性が高いことは間違いありません!

自分でも他人でも分かっていないあなたの本質を見抜いてくれるので、自分自身を深く知る面でも有効活用できるでしょう。

ただし、超性格分析はアプリ限定の機能なので、必ず登録したらアプリをインストールしましょう。

DaiGo監修による心理テストがすごい!

性格診断は、「超性格分析」だけでは終わりません。

心理学を活用した診断イベントは、期間限定で毎月開催されている「期間限定イベント」と、基本的な性格などをテーマにした「通常イベント」があります。

特に期間限定イベントは、クリスマスやお正月などの時期に合わせた内容となっているので、人肌恋しくなっている人間の心情をとても掴んでいる心理テスト・性格診断です。

受けた診断イベントの結果を踏まえて、あなたと相性が良さそうな異性をピックアップしてくれるので、他のマッチングアプリよりも「いいな〜」と思う対象が多くなる傾向にあります!

しかも相性が良い相手には、いいね!が無料でできるメリットがあるので、いいねができる数を気にせずアプローチできるのも嬉しいですね。

心理学と統計学によるアドバイスを受けられる

心理テスト・性格診断を受けることで、DaiGoがあなたの性格に沿ったアドバイスをしてくれます!

あなたの深層心理を解明して教えてくれると同時に、「どういう相手だと相性が良いのか?」「相手に対してどのようなアプローチをした方が良いのか?」など恋愛の駆け引きをする上での具体的なアドバイスがもらえます。

これは、心理学と統計学の学問的な分析に基づくので、的確なアドバイスであるといえます!

この内容が必ずしもそうなるとは限りませんが、人間の心を操ってきたDaiGoが言っているので信頼性は非常に高いと思います。

withの料金について

女性は、年齢確認が完了すると無料で使うことができます。

男性は、無料会員のままでも利用できますが、有料会員にならないと利用範囲が以下のように限られてしまいます。

  無料会員 有料会員
性格診断
いいね!数表示 ×
メッセージ開封 ×
メッセージ送信 1通目まで 無制限

したがって、男性の場合は、有料会員になることをおすすめします。

男性会員が有料会員になった場合の料金体系は、以下の通りです。

プラン クレジットカード決済
(Web版/Android版)
AppleID決済
(iOS版)
GooglePlay決済
(Android版)
1ヶ月 3,400円/月 3,900円/月 3,900円/月
3ヶ月 2,600円/月 2,933円/月 3,000円/月
6ヶ月 2,300円/月 2,800円/月 2,800円/月
12ヶ月 1,800円/月 2,066円/月 2,000円/月
1週間 1,300円/月 1,400円/月 なし
VIP専用 2,800円/月 3,400円/月 3,400円/月

3ヶ月〜12ヶ月プランは、申し込み時に一括して支払うこととなります。

クレジットカード決済で6ヶ月プランを申し込む場合は、2,300円/月×6ヶ月=13,800円を支払います。

また、VIP専用プランは、有料会員の方が追加で支払うことで申し込みできるプランです。

1週間プランは、21歳以下しか申し込みできません。

withの登録者の特徴を解説

withに登録している会員はどのような人が多いのでしょうか?

ここでは、withの登録している会員の傾向について解説していきます♪

withアプリの登録者数

公式サイトには掲載されていませんでしたが、2018年12月3日時点で異性を無条件検索したところ、以下の通りになりました。

男性会員:約59万人
女性会員:約31万人
合計:約90万人

参考までに、Pairsは公式サイトによると、2018年5月時点で累計会員が800万人を突破しています。

Omiaiは、運営会社のネットマーケティングのプレスリリースによると、その会員数は2018年5月末時点で312.3万人となったそうです。

マッチングサービスのリリース開始が、PairsとOmiaiともに2012年からであることを考慮すると、2015年9月にウェブ版の提供を開始(アプリ版は2016年3月から)しているwithは、急激的にその会員数を増やしている優良なマッチングアプリであることがわかります。

withの年齢層

男性会員は23歳〜24歳の登録者数が多く、女性会員は24〜25歳の登録者数が多いので、全体の傾向としては20年代前半の会員が多くなっています。

大学では様々な人と会うことができていたが、社会人になると交友関係を広げることは厳しいです。

そこで、日常生活では異性と知り合えないため、どうにかしようと社会人1〜2年目の会員が多く登録していると考えられます。

真剣に結婚を考えている人というよりは、まずは恋人が欲しいので気軽に登録していますという人が多いです。

ただし、遊び目的というフットワークの軽さではなくて、結婚を意識しているわけではないという気軽さです。

with登録者の職業

一般的に、学生は学校での出会いがありますし、マッチングアプリはあまり活用しない傾向にあります。

ただし、withでは学生として登録している人が一定数存在しており、劇的に少ないとも言えません。

大学4年生や大学院生などのあまり異性と活発的に交流しない人が、登録していると考えれらます。

しかし、やはりボリューム層は社会人です。

大学生時代に付き合っていた異性がいたとしても、社会人になって環境や価値観の変化により、別れてしまうカップルは少なくありません。

社会人になると異性と交流できる機会はぐっと減ってしまうので、マッチングアプリが世の中で理解を得られるようになってから、社会人の登録者数が増えています。

with登録者の平均年収

やはり社会人になりたての世代が多く登録しているので、登録者の平均年収はあまり高くない印象にあります。

withはスペックよりも内面に重きを置いたマッチングアプリなので、登録者の平均年収はあまり高くない傾向にあります。

〜200万未満:268,100人
200万〜400万未満:204,680人
400万〜600万未満:261,710人
600万〜800万未満:151,000人
800万〜:55,620人
(2018年12月3日時点 男性会員)

友達にバレる?withのセキュリティ面

「年齢確認の書類、外部に漏らされたくない…」

「withで友達が出てきたらどうしよう!」

そう思う人もいるかもしれませんが、withは安全対策バッチリなので問題ありません。

大手の会社が運営している

withの運営会社は「株式会社イグニス」といって、2014年に東京証券取引所マザーズに上場している会社です。

ここ9年で約200人の従業者数を抱えるほどの企業となり、急成長している会社といえます。

マッチングサイトの運営会社は、異性との出会いの場を提供しているので、「インターネット異性紹介事業」に該当し、所管の警察署を通じて公安委員会に届け出なければなりません。

ただ届出を提出すれば良いわけではなく、欠格事項に該当するものはマッチングサイトを運営できません!

もちろんwithの運営会社は行政への手続きを適切に行なっているので、安心して利用することができます。

身元がバレにくい仕組みになっている

Facebookを登録すると、その情報がwithに連携されてしまうので、異性の友人に登録していることがわかってしまうのではないかと思うかもしれません。

実は、あなたがFacebook上でつながっている友人をwithに表示させないためにも、Facebookへ連携することは重要なのです。

あなたとFacebook上でつながっている友人を表示させないように、運営会社側で設定しています。

また、Facebook連携により、本名がwithに登録されてしまう心配もあるかもしれません。

名前はニックネームを登録する必要があるため、自分自身で本名を書かない限り、with側で勝手にFacebookに登録している本名が公開されることはありません!

24時間監視体制で安心

withはFacebook連携や身分証明書等で本人確認を実施しているので、業者が架空の人物になりすましている「サクラ」対策は万全です。

しかし、そうした中でも制度の罠をくぐって登録している悪質業者はあとを絶ちません。

そこで、withでは独自システムを活用して、24時間常にわいせつな画像やメッセージがないか監視しています。

また、登録者から通報のあった違反報告によって、運営会社が確認できた事例については登録者を排除しています。

このようにして、万が一のことを踏まえて登録者が安心にwithを使えるよう、24時間監視体制で運営しています。

withのアプリを利用する際の注意ポイント

悪質業者は運営会社側が対策してくれていますが、自身が利用する上で気をつけたほうが良いポイントについていくつか紹介いたします。

地方では会員数が少ないので出会いにくい可能性がある

登録者数が少ないと必然的に「いいね!」がくる数も少なくなります。

したがって、可愛くてモテる女の子であっても、登録している地域では「いいね!」の数が少なくなります。

青森県在住の可愛い女の子と、東京都在住のそこそこの女の子の「いいね!」の数が同じであるケースもあります。

したがって、地方に住んでいる人は「いいね!」の数が少なくなるので、出会える対象の異性が少ないことを心得ておきましょう。

登録者の中にはヤリモクの男性がいる場合もある

withの登録者世代は全体的に若い傾向にあるので、ヤリモクが存在している確率も高くなります。

また、結婚に向けて真剣に登録している人は少なく、気軽に出会いたいという人が登録している傾向にあるので、登録者によってはヤリモクであるケースも考えられます。

しかし、ヤリモクかどうかはメッセージや実際に会った時の雰囲気から感じ取れると思います。

時間を割いてやりとりしたのにヤリモクで最悪だった…というときは、withの通報制度を使ってドンドン違反を報告しましょう。

withと相性が良い人はこんな人!

withを使ってみたいけど、このマッチングアプリと相性合うかわからないという人のために、withが合う人とそうでない人の特徴を紹介いたします。

with登録に向いている人

心理テストや性格診断が好きな人

withは診断テストを多く実施することで、相性が良さそうな異性をより多く示してくれます。

診断テストをするのが好きな人は、学術的立場からマッチングできそうな異性をたくさん閲覧できるので、自分の性格に対する理解を深めつつ、異性を見つけられる最高の環境だと考えられます。

とりあえず恋人が欲しくて恋活をしている人

将来結婚はしたいけど今すぐではなくて、とりあえず恋人を探すために異性と知り合いたいという人にとっては、オススメのアプリです。

年代も比較的若い人が多いので、婚活のような重い空気感がないのが特徴です。

with登録に向かない人

20代後半以降の人

繰り返しになりますが、withの登録者は比較的若い世代が多いので、社会人経験がある程度ある世代にとってはマッチングが厳しくなってくると考えられます。

ただし、それでも一定数の登録者はいるので、「いいね!」の数が少なくなるだけで、全くマッチングできないわけではありません。

真剣に婚活をしている人

異性との出会いの場を探している人が多く、真剣に結婚を考えている登録者は少ないと感じられます。

とりあえず恋人が欲しいと考えているので、「すぐ結婚したい!」という人はあまりいない特徴にあります。

ただし、マッチングレポートにもあるように、withで知り合って結婚したカップルがいるのは事実です。

withのアプリに登録して運命の相手を探そう

withはマッチングアプリとしては珍しく、学術的な立場を活用した異性とのマッチングを支援しています。

また、恋人探しをしながら自分に対する理解を深めることのできる面白いマッチングアプリで、自己診断のために登録しているという話も聞きます。

ぜひwithを効率的に活用して、相性が良い恋人を見つけましょう!

関連記事

タップル誕生で会う前にやるべきこと|マッチングはするのに出会えない人必見!

タップル誕生を使っているものの、マッチングはするけれど、なかなか出会うことができなかったりしますよね。簡単に素敵な人と出会うために、会う前に聞いておきたいことや、やっておくべきことを紹介します。また、タップル誕生を使うメリットも知ることができますよ!

ペアーズとwithの特徴を比較!あなたが使うべきアプリはどっち?

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)は、同じマッチングアプリですが、会員層や機能は全然違います。自分に合ったものを選ばないと、時間や労力を無駄にしてしまうかも。ここでは分析結果から、どちらのアプリがあなたに向いているかを教えます。

オタクにおすすめのマッチングアプリ5選|オタクのまま恋活しよう!

オタクが出会いを探すならマッチングアプリがおすすめ !マッチングアプリではメッセージのやり取りから始まるため、引っ込み思案・話すのが苦手なあなたも気軽に始められます。趣味の時間を削らずに、24時間365日、自分の好きな時間に恋活をしましょう♪

ペアーズで女性からいいねが来たら絶対逃すな!マッチングに繋げる行動とは

ペアーズで女性からいいねが来れば、高確率でマッチング成立に繋げることができます。ではどうすれば女性からいいねが貰えるのでしょうか?ここでは女性からいいねが来た時の行動や、いいねを沢山貰えるプロフィールの書き方を公開します!

【利用者必見】ペアーズにいるこんな迷惑会員は通報するべし!

ペアーズ利用者の皆さん!迷惑会員に出会ってしまった際、通報機能を活用していますか?この機能は思っているよりとても重要な存在なんです。記事では通報機能の重要性や使い方などを解説しています。マスターして素敵な出会いを探しましょう!