2017/11/10
恋愛ノウハウ

結婚ができない独身アラフォー女性の6つの共通点

綺麗で人当たりも良く、モテそうなのに独身…そんなアラフォー女性が増えています。一体何故なのでしょう?

結婚ができない人にはちゃんと理由があります。それは婚活で少し話をした程度では気付けないようなことかもしれません。

今回は結婚したいのにできない独身アラフォー女性の共通点を6つピックアップしました。

結婚ができないアラフォー女性6つの特徴とは

①  結婚なんてそのうちできると思っていた

生きていればその内に素敵な人に出会い、お付き合いをして、ゆくゆくは結婚をすると、誰しも思っていたことでしょう。

しかしそんなに甘くはないとアラフォーになってやっと気付くのです。

原因はその自然だと思っている流れはお互いの努力によるものというのを分かっていないところにあります。

 

出会いはそこらに転がってはいませんし、付き合うというのはお互いの価値観が違えばどちらかが妥協しなければなりません。

結婚をするにも子供を産むことを踏まえ、収入面などを考慮して時期を決めなければなりませんし、自ら考えて行動できなければ簡単には結婚までの道のりを歩むことは非常に難しいのです。

そもそも恋愛結婚ができるのも年齢が上がれば上がるほど厳しくなります。

 

男性は常に若い女性との恋愛を望んでいますから、アラフォーはほとんど対象外なのです。

アラフォー女性はこれから自らの意思で婚活をしていかなければなりません。

 

②  実家暮らしで親離れができていない

とても性格が良いのに結婚ができない人の特徴として実家暮らしが挙げられます。

どういうことかというと、親の前ではいい子でいなければいけないというスタンスからいつまでも解放されずに育ってきたため、人当たりはとても良いものの自分の意思はなく、人から与えられた言葉でしか動けないのです。

そして何かあった時は常に親に頼って生きてきたため、自己責任を知りません。困ったら誰かが助けれくれるという思考なのです。

20代はそれで良いかもしれませんが、それ以降そんな精神では誰も助けてくれなくなってしまいます。

結婚とは夫婦の連帯責任になりますから、頼りのない女性と結婚をしたがる男性はいないのです。

 

親の元を離れ、自立する

精神的な自立をしたいのであれば、親という守りから抜け出し、一人暮らしをすることです。

親はいつでも頼れる存在ですが、社会人になっても傍にいてはいつまでも甘えが抜けることはありません。

一人暮らしをすることでまず、一人の空間を感じることです。

家に帰ってきても朝起きても誰もいないというのはとても寂しいものですが、一人でなんとかしなくちゃいけないと思うようになります。

もちろん家事も掃除も全て自分でやるのですから、今までのように頼ることはできません。やっていないことは溜まり続けるのです。

しかし一人暮らしをするに当たって一番心配するのは親です。親離れを決心しても親が子離れできていないことは多いです。

ですがそこで実行できなければいつまでも親の元を離れられずに独身のまま年をとってしまいます。

運命の分かれ目だと思って決断をして下さい。

 

③  一人での楽しみを覚えてしまった

長いこと一人でいることに慣れてしまうと、別に誰かと一緒にいなくても楽しめる方法を見出してしまいます。

特に最近ではスマホでいつでも調べ物ができるため、一人で楽しめる趣味はいつでも誰でも見つけることができますから、それを楽しんでいるのは自分だけではないと思い、安心してしまうのです。

楽しいことをしていると時間が過ぎるのが早く感じますよね。

一人の趣味に没頭していてはあっという間に年をとってしまいますよ。

 

結婚した人にしか分からない幸せがある

結婚をすると家に帰れば夫がいて、休日も一緒に過ごすことになり、一緒にいる時間がたくさん増えます。

子供が産まれれば夫だけでなく子供の面倒を見る時間も増えるため、自分一人で過ごす時間はほとんど無くなります。

独身生活とはその時はあまり感じることができないのですが、とても時間があります。

 

今まではその時間を自分のために費やしてきましたが、結婚すれば家族のために使う時間になるのです。

もちろん大変な時もあれば、一人になりたい時もあるでしょう。

しかし独身生活では味わえないような幸せがそこにあります。自然と優先順位は家族になるのです。

 

④  男性との接点が無さすぎる

「結婚したい」「出会いが欲しい」と言っている人のほとんどが男の影が見えません。

それは自発的に出会いを求めない出会い待ち状態でいるからです。

何故自分から動かないのでしょうか?それは「面倒くさい」からです。

ですが残念ながらそんな女性を探して口説く方が面倒くさいので、男性はちゃんと自分の意思で婚活している女性を選びます。

 

本気で結婚をしたいのであれば、男性のいるところへ赴きましょう。

そして男性と交流するのです。どんな男性でも構いません。太っていようがハゲていようが、男性と関わるというのが大事なのです。

もし仲よくったとして、あまりタイプの人でなければ紹介してもらうことも可能です。まずは交流を広げていきましょう。

 

⑤  アラフォーの魅せ方を分かっていない

決して結婚するための努力をしてこなかった訳ではないけど、上手くいかなかった…

それは努力の仕方に問題があるかもしれません。

結婚できない独身アラフォー女性がどんな努力をしているのかを知っていきましょう。

 

大人の魅力をアピール

いつまでも若く見られていたいと思うのが女性ですよね。ただ化粧や服装で誤魔化すことにも限界はあります。首元や手など、加齢は肌に出てしまうものです。

それでも年齢には合わないような20代風なメイクやファッションをし続けていると周りからは次第に痛い目で見られてしまいます。

たしかに気持ちの面で若くあることは大切なのですが、外見でモテるには自分のスペックに合った工夫をしなくてはなりません。

アラフォーなら今まで着ることのなかった大人な服にチャレンジしていきましょう。その時にしか着れない服装というものがありますので、楽しんで着こなして下さい。

 

⑥  結婚に捉われ過ぎている

婚活でなかなかうまくいかずに長いこと続けていると、だんだんマヒしてきます。

というのも本来ならば結婚とはお互いが幸せになることがゴールのはずなのに、ただ結婚することだけがゴールになり、相手のスペックで全てを決めようとしているパターンです。

 

そのような女性の頭の中は、良い家に住んで、オシャレな格好をして、敷居の高いお店でランチをたしなむことだけです。

結婚の理由が「この人と結婚したい」ではなく、「スペックの高い人と結婚したい」なのです。

婚活にはたくさん出会いがありますが、高収入男性がいる可能性は低いですし、その男性が高望みしているアラフォー女性をはたして好きになるのでしょうか。

アラフォーでも幸せな結婚をするために

理想の結婚をイメージする

独身のアラフォー女性が何よりもすべきことは、現実を知り、理想を描くことです。

結婚は簡単なことではないこと、出会いは突然にはないこと、男性は基本若い女性が好きであることなど、婚活をするために知っておかなければならないことを受け止めましょう。

それらを知った上で、自分が求める結婚生活と結婚したい相手の理想像をイメージしましょう。

 

望めば手に入る訳ではないですが、欲しいものを買う時は、使っている自分をイメージするはずです。

たくさんイメージをして自分の結婚への意欲を上げることで、理想的な結婚があなたに近づいてくるでしょう。まだまだこれからなので、地道な努力をし続けましょう!

関連記事

婚活鬱がひどい…婚活地獄に堕ちる人とその原因とは一体?

「婚活をやめたい」「自分には無理」「諦めよう」実はこう思ってしまう人は婚活鬱の可能性があることを知っていましたか?婚活鬱になりやすい3パターンの人や4つの原因を解説していきます。少し向かっていく方向と考え方を変えればきっと報われますよ!

長崎あるある|長崎民ならついつい頷いてしまうおもしろ文化15選を紹介

ハウステンボスや皿うどんが有名な長崎県の、面白いあるあるを集めました。独特な文化を感じられるものばかりなので、今よりももっと魅力的に感じるはず!県民の方は思わずうなずいてしまうかも!

婚活からデート何回目で告白すればいい?告白成功の極意とは

婚活でカップリングに成功しても正式にお付き合いできているわけではない...。デートも重ねて、お互いのことは分かってきたからこそ失敗はしたくありませんよね?実は、告白するタイミングは、夕方から夜にかけてが1番良いってことを知ってましたか?

当たりすぎて怖い…すべては月が導く!?浮気・不倫で人生どん底!これからどうすればいいの!?あなたの運命は…

婚活でのストレスはどうすればいい?ストレスの原因と対処法を教えます!

婚活から来るストレスって想像以上ですよね。もういっそのこと婚活を1度休憩してみても良いのではないでしょうか?離れてみて気づくことや自分がやりたいことをやってみるだけでこれまでの結果が180度変わるかもしれません。目指せ、ストレスフリー!