2017/11/10
恋愛ノウハウ

バツイチの婚活!再婚するためにやるべきこととやってはいけないことを教えます!

バツイチだけど、やっぱり結婚はしたい!

そう思いますよね。誰しも離婚は自分には無縁だと考えるものです。

ですが様々な理由でそのような結果になってしまうもの。

 

今はニュースでも芸能人やタレントが離婚したという記事が日常的に流れている世の中ですから、そう遠くにあるものではありません。

最初は自由になれて気楽かもしれませんが、1度味わった幸せは取り戻したくなるのが人間です。

 

ただ思い切って婚活してみようと考えるもののバツイチの自分がはたして相手にされるのかと、どんな風に思われるのかと、不安になりますよね。

今回はそんな不安を解消するためにバツイチが婚活する上でしなくていいこととするべきことを分かりやすくまとめました!

やってはいけないこと

|バツイチというステータスを気にする

離婚から再婚を目指す人にとっても最も気にするのは自分がバツイチであるということ。

バツイチは印象が悪いんじゃないか?バツイチは偏見があるんじゃないか?

それを気にして前に進み出せずに時間を無駄にしている人は多いです。

周りは自分が思っている以上にバツイチであることを気にしていません。極端な言い方をすると他人は他人にそこまで興味がないのです。

結局バツイチであることを一番気にしているのは自分なのです。  まずは自分がバツイチや離婚に対する見方を変えていきましょう。

 

|離婚を失敗したと捉えること

離婚経験を失敗と捉えている人は多いです。結婚相手を間違えてしまった、こんなはずじゃなかったと。

では離婚してからはどうでしょうか?少しは気楽になれましたか?次はもっといい人と結婚したいと思えましたか?

離婚して良かったと思えたならそれは失敗ではなく成功です。

「失敗」とは経験を悪く捉えた言い方であり、その経験で自分にとってプラスがあったのなら「成功」と捉えていいのです。

そのまま離婚せずに結婚生活を続けていた方が失敗なのでは?

むしろその経験があったからこそあなたは前に進むことができるのです。

 

|前のパートナーと比べること

いざ婚活にチャレンジするとあっという間に色んな男性と出会うことができます。その時によくあることが元旦那と比較してしまうことです。

ルックスだけでなく、職業、年収、性格、価値観など、ここは良いけどここは違うというように無意識に基準を作ってしまうのです。

それではせっかく素敵な人にあってもチャンスを逃してしまいます。

まずは自分の中で理想像を考え直しましょう。婚活では条件を絞ることが重要であり、高望みしているといつまでも成功することができません。

自分が幸せになるために旦那に臨むものを再確認してから相手と向き合いましょう。

 

|慢心すること

「1度結婚できたんだし、その気になれば再婚なんて簡単にできるでしょ。」

前向きなのはいいことですが、婚活を甘く見てはいけません。たとえ結婚できたとしてもそのような気持ちでいてはまた離婚してしまいますよ。

確かに昔と比べれば離婚している人は増えて、そこまで偏見を持たれることもなくなりましたが、それでも婚活する人達はバツイチであることを少なからず気にします。

そこで慢心していては「だから離婚したのでは?」と思われてしまいます。

また、結婚の経験があるからといって「結婚生活とはこういうもの」というような価値観を押し付けたり、人生の先輩面をしてはいけません。

婚活をする人は皆同じステージにいるのです。自信を持って臨むのは大切ですが謙虚な姿勢も忘れずにいきましょう。

やるべきこと

|なぜ離婚してしまったのか反省する

これから再婚を目指して婚活をする人達は離婚した理由を改めて見つめ直してみましょう。

後悔する必要はありませんが何故離婚しなければいけなかったのか、他に解決する方法はなかったのかを自分に問いかけてみて下さい。

反省することは再婚する上で、同じことを繰り返さないためにとても大切なことです。

自分の弱い部分や何がいけなかったのかを知っていれば対策を考えられますし、それをカバーしてくれるような人にいも出会えるかもしれません。

離婚経験をうまく利用していい相手を見つけましょう。

 

|自分磨きに励む

離婚した理由が特に自分の甘さや気の緩みであれば、それは改善することができます。

自分はバツイチな分、他の人よりも努力しなければいけないと、自分で自分にムチを入れ、なんでもいいので魅力を増すための努力をしましょう。

分かりやすいのはダイエットや美容ですよね。結婚すると自分を美しくみせようとする気持ちが薄くなり、自分に甘えて太ってしまう人が非常に多いです。

まずは見た目から改善していきましょう。例えばバツイチ子持ちでスタイル抜群であればとても好印象を持たれやすいです。

いきなりそんなハードル高いこと無理!という人は部屋の掃除をするでもかまいません。

部屋の汚れは心の乱れを表すものですから、そういった気持ちの部分を変えることからでもいいので、自分ができることをたくさんやっていきましょう。

 

|1度結婚できたことに自信をもつ

初婚を目指す人と再婚を目指す人の大きな違いは結婚の経験ですよね。

1度結婚したことがあるというのは知らない人からすれば未知の世界に対する不安がなく、先を見た経験があるという意味でとても有利です。

1度結婚することができたのですからもう1度することはできます。その経験に自信を持って婚活に挑みましょう。

 

|焦らないこと

バツイチだからといって、婚活で何かが変わることはありません。

会話の内容もこれといって意識することはありませんし、相手に確認しておかなければいけないこともありません。

もちろん離婚について何か質問されることはありますが、堂々と前向きな発言さえできれば相手も気にはしません。

焦って自分がバツイチであることや離婚した理由を弁明するようなことをしては相手もいい印象を持ちませんので、リラックスしていつも通りの自分でいることを心がけて下さい。

 

|婚活を楽しむ

離婚をしたあなたにはもう失うものは何もありません。婚活で新しい出会いをとことん楽しみましょう。

今までは出会えなかったような人にたくさん出会えるチャンスです。

仲良くなれば食事もして買い物もしてデートができるんです。

たくさん恋愛をして結婚する前の懐かしい気持ちを取り戻しましょう。

そして本当に好きだと思える人と結婚をして下さい。

まとめ

離婚をしてバツイチ子持ちでもちゃんとチャンスがあることは分かりましたか?

たしかに再婚は不安だったり辛い思いをすることがあるかもしれませんが、

結婚とは幸せなものなのはあなたが一番知っているはずです。それを人生で2度も経験できるなんて最高じゃないですか。

婚活は誰にでも平等に結婚のチャンスがあります。再婚したいと思うのであれば、今しかありません。思い切って足を踏み出しましょう。

関連記事

婚活で相手に求める条件は高くなりがち?|相手に求める条件上位10位を紹介

婚活を始めてなかなか良い出会いが訪れないと、焦って結婚条件を高くしてしまう人も多くいるようです。具体的にはどのような結婚条件を望んでいるのでしょうか?今回は、実際婚活をしている人が結婚相手に求める条件の上位10位をご紹介します。

婚活の断り方3パターン、幸せになるためには勇気を持ってお断りするべし。

婚活をしていく上で、1度は経験してしまう異性のブッキング。たくさんの方と出会えるのが婚活の良いとこでもあるけど、一方お誘いや連絡を断ることって案外疲れるものですよね。断り方3パターンや円満に断るためのテクニックをギュッと詰め込んでみました!

アラフォーで恋活を成功させるための5つのテクニック!|おすすめの恋活方法を紹介

アラフォーになり独り身が寂しく感じるという方も多いでしょう。毎日の生活が楽しくなる様なパートナーがいてくれれば…なんて漠然と考えていませんか?ですが、アラフォーの恋活は闇雲に行ってはいけません。恋活に成功する5つのテクニックをお教えします。

テニス婚活はスポーツ婚活で実はNO.1!連絡先交換率70%以上の現場に潜入捜査

マッチングしないと異性の連絡先すら知ることのできない婚活。趣味婚活の中でもトップクラスの人気のテニス婚活は非日常を経験しながら日頃のストレスも運動で発散できます。初心者大歓迎のテニス婚活で一生のパートナーをゲットしてみませんか?

当たりすぎて怖い…すべては月が導く!?浮気・不倫で人生どん底!これからどうすればいいの!?あなたの運命は…