2017/11/10
恋愛ノウハウ

【婚活サイト・アプリ】メッセージのやり取りは焦るな!失敗するやり方と出会うためのコツを教えます!

婚活サイトや婚活アプリでは気になった相手にいいねをしたりメッセージを送ることから始まりますが、まぁ返ってこないことの方が多いですよね(泣)

条件を練りに練ってじっくりと相手を吟味し、悩んだ末ドキドキしながら送ったメッセージも返ってこなければ意味がありません。

 

メッセージのやり取りがなければ出会うことはありません。

メッセージのやり取りがなければ婚活サイトは何も進みません。

本当にこんなんで結婚することができるのかと疑心暗鬼にもなりますね。

 

では、メッセージが返ってくる人とこない人の差はなんなのか?

メッセージのやり取りからデートまでこぎつけた人達はどうやっているのか?

今回はそんな婚活サイトや婚活アプリにおいて、出会うためのメッセージのやり取りの方法をご紹介いたします。

■ 連絡がこないのは相手のせいではなく自分のせい 

|ありきたりな会話過ぎる

恋愛とは歴史的に見ても男性から女性にアプローチする流れになっているが、婚活サイトも同じく男性から女性にメッセージを送る傾向にあります。

しかし女性は男性からの連絡を待っている人もいれば連絡が多すぎてうんざりしている人もいます。そう、ルックスが良く若い女性のことです。

そういった女性は人気が高く、たくさんの連絡がくるため高収入のイケメンでなければ普通のメッセージは読む気になりません。

またそんな人気の高い女性でなくても、メッセージの内容にピンとこなければ読んでスルーはよくあることです。残念ながら婚活サイトでは男性は選ばれる側としてしかメッセージを送ることができないのです。

 

|質問ばかりしてしまう

気になる相手には聞きたいことがたくさんありますよね。趣味、好きな食べ物、好きな音楽など、気になることばかりです。

しかしメッセージで相手を知ろうとするあまり質問ばかりしていると鬱陶しいと思われてしまいます。

メッセージは確かにいつでも送ることができ、気軽に相手と連絡を取ることができますが、いちいちスマホを開いて内容を確認し、返信内容を考える手間があるため、面倒だと思う人は少なくありません。

質問ばかりしている人は話を聞けている、相手を知れているとウキウキかもしれませんが、その返信をしている相手の表情は実は無表情で送られているものかもしれません。

 

|連絡する頻度が多い

婚活アプリのメッセージはLINEやメールとは違うので、常に開くものではありません。

仕事中にLINEの通知がくるのと、婚活アプリの通知がくるのでは受け取る時の気持ちって変わりませんか?

しかも数分置きに、しかも開けば毎回同じ人からでとなると「この人は暇なの?」と思われます。

あまり必死な人は婚活ではモテません。いくら気になる相手だからといって焦ってすぐに返信をしないといけないなんて勘違いをしてはいけません。あなたとは常に別のことをやっていると思って下さい。

 

|会話を広げることができない

せっかく返信がきたのにメッセージのやり取りがつまらなければ返信が途絶えることもあります。

つまらない理由としては会話に繋がりがなく、せっかく相手の好きなことを聞けたのに次の質問をすぐに投げてしまったりすることです。

こういうことをしてしまう人は聞きたいことを聞いて満足してしまったり、自分の中で会話を完結させてしまうのです。

普段の会話でもこういった人達は自分の会話のやり取りに違和感があることに気付きません。

それを指摘されても自分では分からないため、改善するには誰かに見てもらったりする必要があるかもしれません。

 

|文章がやたら可愛い

流行に遅れている人や考えが古い人に多いのが、絵文字をやたらと使う人です。

Eメールが流行り始めた頃から携帯電話を使っている人は、その時の流行りがいつまでも続いていると勘違いしており、女性は絵文字をたくさん使うものだと思い込んでいます。

今の女性は文字の表現はとてもドライです。ツイッターなどSNSでは絵文字も顔文字も使わない人がほとんどです。

少し年齢が高い人に限って可愛らしく使っていたりします。

ましてや男性が使っているのを今の女性は馬鹿にしていたりもします。

ネット社会とは実に怖いものですが、現実社会同様に進化していることに気付きましょう。

 

|会ったこともないのに馴れ馴れしい

婚活サイトは知らない人にメッセージを送るというのに、敬語も使わない、いきなりあだ名で呼んでくるような馴れ馴れしい人がいます。

ノリが良い人であればそれくらいが良いということもありますが、登録者のほとんどは生理的に受け付けないのではないでしょうか。

確かに自由にメッセージを送れる気軽さゆえに返信も気軽にくるだろうとマヒしてしまうかもしれませんが、赤の他人に連絡を送るのですから、礼儀やマナーは最低限守らなければ、デリカシーのない人間だと思われてスルーされてしまいますよ。

 

|人気のある人にしか送っていない

婚活サイトに登録すれば可愛い人がたくさんいることに感動するかもしれませんが、その人達は大人気なため、毎日たくさんメッセージをもらっているので送っても基本返ってきません。

人気のある人の特徴としては、可愛い、年齢が若い、住まいが都内などが挙げられます。

婚活サイトによってはどれだけ人気のある人なのかを数字で確認できたりもしますので、明らかに数字の大きい人は諦めた方が良いでしょう。

 

|すぐに会おうとする

嫌われやすい人はメッセージが返ってきたからといって好意があると勘違いし、すぐに会おうとしてしまいます。

女性からすると、すぐに会おうとする人は下心があるように見えるため怖いものです。いわゆるヤリ目であると思われます。

また、すぐに会う誘いに応じるのも軽い女と思われてしまうので、たとえ会いたい気持ちがあったとしてもいきなりではほとんどの女性が抵抗するでしょう。

■ メッセージを送る目的を再確認

|相手を詳しく知るため

メッセージは気軽にいつでも送れる便利なツールです。会うことができない代わりにメッセージで相手と会話ができるのです。

これを使えば時間がなくても相手のことを知ることができますし、こちらの好意を伝えることができます。

何も知らない状態で会うよりも、相手の好きな食べ物知っていればお店選びも的確にできますし、趣味がお互いにスポーツならば一緒に遊んで楽しい時間を共有することができます。

つまり相手を知り、お互いの距離を縮めるための便利なツールなのです。

 

|実際に会うため

婚活サイトを通じて出会うためにはメッセージのやり取りが必須です。

メッセージは相手とあうための唯一の手段になります。なんとなくメッセージのやり取りをしていても進展はありません。

相手と会う口実を作るためにメッセージをうまく使いこなしましょう。

メッセージの内容、文字の表現、写真を使ったり、相手が自分に興味を示す方法はたくさんありますので、相手が自分と会いたくなるようなメッセージを心がけましょう。

 

|連絡先を聞くため

婚活サイト内のでメッセージでのやり取りが連絡手段となりますが、より親密になりたいのであれば、他の連絡先を手に入れましょう。

LINEやメールはより近い人との連絡をする際に使うものですから、それを教えるということは親密になれたという証拠です。

たとえ他の連絡先を断られても、めげずにメッセージのやり取りを続け、デートを重ねることができればいずれ教えてもらえるはずです。

仲良くなれば電話で話すこともできるようになるので、そうなれば交際まではもうすぐです。

■ 出会えるメッセージの送り方とは

|返事のしやすい質問をする

メッセージの基本は相手に質問をすることですが、質問には「はい」「いいえ」で答えられる質問【クローズドクエスチョン】と自由に答えられる質問【オープンクエスチョン】の2種類があります。

会話が苦手な人はクローズドクエスチョンばかりを使いがちで、いくら質問をしても会話が毎回途絶えてしまい、いつまでたっても広がりません。

会話を広げるにはオープンクエスチョンを使いこなしましょう。そして時折クローズドクエスチョンを挟むのです。

この2種類を使いこなせれば自然と会話を盛り上げることができますよ。

 

|相手の返事から会話を広げる

質問をする際には相手の答えをただ待つだけでなく、質問した内容を自分でも考えておくことで、相手の答えと自分の答えを比較したり、同じ答えであれば共感し合うことができ、より親密になることができます。

自分の言葉だけで会話を広げるのには限界があります。話題に困ったら質問をして、相手の言葉を拾いながら、2人で会話を作っていくのです。

 

|頻度は1日に1往復でOK

「連絡はマメな方がモテる」これは少し親密になってからの話ですね。

婚活サイトで知り合ったばかりでまだ会ったこともなければ連絡に必死になることはありません。1日に1往復で十分です。

あんまり頻繁にやり取りしていると出会った時に話すネタも少なくなりますし、お互いに連絡を返さなきゃという焦りに捉われてしまい、楽しむことができなくなってしまいます。マイペースにやり取りしましょう。

 

|ランチデートは気軽に誘いやすい

大人のデートというと夜にオシャレなディナーでするようなイメージがあるのは思い違いです。

たしかに仕事の後などは夜の方が良いですが、気持ちの余裕を考えると土日辺りが良いと思います。

そして密かに人気なのはランチデートです。昼の明るい時間からのデートなら気分も良く夜の遅い時間の怪しい誘いなどもありません。

もし気が合えばその場のノリで延長することだってできます。夜よりも昼の方が実はメリットが多いのです。

 

|ダラダラといつまでも続けない

メッセージの先にあるのはデートですが、いつデートのお誘いをして良いか分からずになんとなく連絡を取り合うのは非常にまずいです。

何故ならその女性を狙っているのはあなただけではないからです。

あなたがなんとなく連絡と取り合っている間に他の男性とデートを重ね、交際まで発展し、連絡が途絶えてしまうかもしれません。

メッセージはある程度相手を知れたらあまり時間をかけずにデートのお誘いをしましょう。

女性の気持ちは変わりやすいものなので、ここぞというタイミングを見逃してはいけませんよ。

 

|無駄なメッセージは送らない

デートの日程が決まったらその日まで無駄な連絡を取る必要はありません。

せっかくデートのための会話で終えていたのに、まったく関係のない話題を投げかけてしまっては気分が変わってしまうかもしれません。

会ってもいないのに相手との距離をメッセージで縮めることはでないのです。

どうしても話したいことは当日の話題としてとっておきましょう。前日まではメッセージは我慢です。

 

|複数人にメッセージを送る

婚活サイトのメリットは1人としか連絡を取れないということはなく、複数人と同時に連絡を取り合うことができます。それが相手にバレることもありません。

律儀に1人ずつやり取りを進めていてはせっかく払っているお金も費やした時間も、その人がダメだった時には無駄になってしまいます。

婚活サイトは効率的に婚活をできるのですから、気にせず色んな人にメッセージを送ってみましょう。その中からあなたにとって理想の人を見つければ良いのです。

もし交際まで到り、それ以外に連絡を取っていた人には正直にお伝えしましょう。それは決して悪いことではありません。出会いとはご縁ですから、その人のことは応援してあげましょう。

まとめ

現在、メッセージでのやり取りはなくてはならないものになっています。あったら便利なものからなくてはならないものになっているのです。

ですが書き方は昔のような手紙と変わりはなく、書く人の気持ちや思いやりが文章に表れます。

ただ会いたいだけなら他に手段はいくらでもありますが、婚活サイトは将来を共に歩むパートナーを見つける場です。そしてその始まりはいつでもメッセージからです。

送るメッセージにはあなたの思いが書かれていることを忘れないで下さい。

あなたに素敵な出会いがあることを心から祈っております!

関連記事

美人は何故婚活で失敗する理由とは?|男性思う美人のイメージ

「美人と言われるのに、婚活を失敗しまくる・・・。」
安心してください。
美人が婚活に失敗するのには、理由があるんです。
今回の記事では「美人が婚活に失敗する理由」や「男性が結婚相手に求める条件」をご紹介しています。ぜひご覧になってください。

逆玉に男だって乗りたいよ!婚活で逆玉狙いの男は玉無しか?

女性が結婚を意識するときに必ず気にするのが男性の収入ですが、「専業主夫」という単語が知れ渡っているのもまた事実です。ここでは逆玉婚のHowToを調査して記事にしました!逆玉に乗りたい男性も、お金がないだけの男性も、ぜひ参考にしましょう!

未婚が嫌なら婚活は20代からやっとけ、手遅れになるぞという話

20代だからこそ婚活が1番有利です!。いつか出会える!」って今までにありましたか!?だいたいありませんよね。20代と30代の婚活の壁って想像以上なことに気がついたあなたこそ結婚に今一番近いはず!気になる婚活のチェックでライバルよりリードだ!

まずはカップリングから!婚活成功の鍵はほんの少しの工夫だけだった!

今回は婚活の中でも交際のスタートのキッカケとなるカップリングに注目しました!約5つの工程がある婚活ですが、気になる異性とカップリングできないことには何も始まりませんよね。指を加えて違う人とカップリングしていく姿を見るのはもうおしまい!

結婚相手との出会いは運命なのか?結婚する相手に感じる9つの思い

長く付き合っていても結婚するとは限らないし、直感でこの人とすぐ結婚したいなんて思うこともあるから正直何が起こるかわからない恋愛。自分でも気がつかない9つの異性に対する思いを9つをピックアップしました!運命の人に出会うコツは「素直」さです。