2018/10/17
恋愛ノウハウ

結婚市場で痛い勘違い!アラサー・アラフォーの婚活準備を大公開

婚活をするにあたり、男性に距離を取られてしまう勘違い女になっていませんか?

自分のことをしっかりと理解していなければ、自分に合った相手を見つけることはできません。

勘違い女の特徴や婚活に向けての準備を紹介するので、参考にしてください。

アラサー・アラフォーに多い勘違い

理想が高すぎる

アラサー・アラフォーに多い勘違いの1つに、結婚相手への理想が高すぎることがあげられます。

20代の頃は「高身長」「高学歴」「高収入」「イケメン」など相手を選ぶことができたかもしれません。

しかし、アラサー・アラフォーになって、あれもこれも譲れない!と欲張りになっていては、せっかくマッチする相手がいてもここぞという場面で理想が邪魔になり、せっかくの婚活が台無しです。

少しでもいいなと思える相手を見つけたら、過去の男性と比較してダメなところを探すのではなく、素敵だと思えるポイントを見つけるようにしましょう。

20代の頃と同じ、理想の相手を選べると勘違いしないことが大切です。

自分は若いと思っている

同年代の女性と比べて自分が若いと思っている女性は注意が必要です。

たしかに「若さ」は相手に求めるものの1つですし、相手を選ぶさいの重要なポイントです。

しかし、30代40代にもなって20代の頃と変わらないファッションをすることや、落ち着きがない様子を見せることは相手に取っ手勘違いしていると捉えられる可能性があります。

若さだけが全てなのではなく、30代40代にもそれぞれ魅力があり、年相応の魅力が婚活の場では求められています。

「若さ」を勘違いして、自分の魅力に蓋をすることだけは避けてください。

仕事や習い事に時間を使いすぎている

仕事や習い事へ時間を費やしすぎている、なんてことはありませんか?確かに怠けているより仕事熱心なのは良いことですし、自分を磨くために習い事をしている女性は素敵です。

しかし、あまりにも仕事や習い事へ時間を使いすぎて、相手に「時間が合わない」や「結婚する気がないのでは?」と思われては意味がありません。

「自分磨きをするためのお金は惜しまない」と見られて、お金のかかる女と思われてしまっても厄介です。

習い事やエステなど自分の価値を上げるための努力自体は素敵な事なので、バランスを考えてほどほどにするべきでしょう。

結婚に焦りすぎ

特に女性の場合ですと、周りの友人が次々と結婚していくのを見て焦ってしまうことがあるでしょう。

しかし焦りは禁物です。積極的に相手へアプローチすることはもちろん良いことですし、婚活の場ではそういった女性を好む男性もいます。

しかし、あまりに結婚!結婚!とがっつきすぎると相手は驚き、次第に疲れてしまうでしょう。

好みの相手が見つかったとしても、中身を知って結婚をしないと失敗してしまう可能性もあります。

気持ちに余裕をもってお互いのペースで仲を深めていくと、案外すぐにゴールインできる可能性もあります。

親の言いなりになっている

相手の理想も高くなければ、結婚に焦りも感じていない。それなのに中々結婚できないという人は、親の言いなりになっていませんか?

両親のことを思い、できれば親の納得のいく相手を選びたいという気持ちも分かります。

しかし、「年が離れすぎているのでは」「収入が心配」「学歴が低い」という親の小言を真に受けて、相性の良い相手を逃がしてしまっては意味がありません。

親の心配事も分かりますが、第一にあなたの幸せを考えて行動するべきです。

両親も子どもの幸せが1番なのですから、結婚して幸せな様子を見せてあげれば納得してくれるでしょう。

実際の体験談

29歳女性

『映画や韓流ドラマみたいな恋愛をして、あわよくば結婚もしたい――こんな気持ちで婚活パーティーに参加。一目惚れする相手を見つけようと躍起になっていたけど、運命の出会いがなくて挫折』(引用元:Konkatsu Party Navi)

「運命の相手と一目ぼれをして結婚」。中には一目ぼれからスムーズに結婚にいたるカップルもいますが、それはごく1部の話か映画やドラマの中だけです。

運命を信じて相手を待つだけでは、相性の良い男性と結婚することはできません。

せっかく結婚のために婚活パーティへと足を運んだのですから、運命に任せるだけでなく自ら相手を探しに行きましょう。

33歳女性

『若い子よりも恋愛経験もあり、男性の事もわかっているつもり。婚活パーティーでも充分男性の気を引く態度をとっていたつもりだけど、ある時遠回しに〝ちょっとわざとらしい〟みたいな事を言われた……』(引用元:Konkatsu Party Navi)

たくさんの女性がいる婚活パーティで、男性の気を引くというのは大切なことです。しかし、「若い子よりも男性のことを分かっている」と勘違いしてはいけません。

勘違いの末、男性から「わざとらしい」と思われてしまっては、気を引くどころか距離を取られてしまいます。

豊富な恋愛経験を活かしたテクニックも時には大切かもしれませんが、駆け引きをせずに自然な自分を出した方が好印象につながることもあります。

35歳女性

『収入700万以上で都心在住、大手企業勤務でスポーツマンタイプを希望。希望通りの相手は婚活パーティーで見つかるけどいつもカップリングに失敗。妹に〝だってお姉ちゃん、自分はどうなのよ〟と言われて愕然。自分の市場価値が低めなのに、高レベル男子を望んでも難しいのは当然か……』(引用元:Konkatsu Party Navi)

理想が高すぎるというのは、婚活失敗の大きな原因となります。

確かに年収や就職先など相手に求めるものはあるでしょうが、求めるものが多すぎては婚活に失敗してしまいます。

相手に求めると同様に、相手もあなたに求めるものがあるでしょう。求める前に、何を求められているのか考えてみてください。

https://www.dragoncity.ne.jp/learn/kanchi30.html(引用元:ここに引用元サイトの名前)

何をすればいいの?

自己分析しよう!

自分にとってどのような相手が理想なのか理解していますか?自分のことだからもちろん分かっていると思いがちですが、実は「自分のことだから」分かっていない場合が多いのです。

ツヴァイの恋愛傾向診断では、コミュニケーション力や共感力など6つの項目からあなたの恋愛傾向を分析してくれます。

自分にどこが欠けているのか、自分はどのような相手を欲しているのか、今までは分かっていたつもりでいることがハッキリと分かることにより相手を探しやすくもなります。

また、ツヴァイの恋愛傾向診断では診断結果をもとに全体的なアドバイスも貰えるので、婚活に向けてどうすればいいのか参考にしてください。

自分に合う相手を知ろう

自分の恋愛傾向が分かった次は、どのような相手が合っているのかを知ることが大切です。

例えば、診断結果の1つとしてポジティブ度が低く何事も悲観的に捉えやすい性格だと診断されたとします。

ネガティブな性格が原因で落ち込んでいる時、ポジティブで明るい性格のパートナーがそばにいてくれれば安心するのではないでしょうか?

他にもコミュニケーション力が低い場合は、社交的で近所付き合いなども任せられる人を、主体的に行動するのが苦手な場合はリードしてくれる人をと自分に合った人を見つける人が大切です。

自分の恋愛傾向や性格を理解してからこそ、それを踏まえてどのような人と相性が良いのか考えて婚活に臨んでください。

結婚に臨むときの心構え

細かすぎない条件にする

婚活で相手を探すさい、あまりにも細かすぎる条件を設定するのはやめたほうがいいでしょう。

自分の理想の相手を求めすぎて様々な条件を設定していると、なかなか理想に合った男性が見つからず探すだけで疲れてしまいます。

もちろん誰でもいいというわけではなく、譲れない部分があることも分かります。

例えば「職業は安定している公務員!」と範囲を狭めてしまうのはなく「年収○○万以上」や「2人の年収合わせて○○万」と、ざっくりとした条件を設定しましょう。

細かすぎる条件のせいで会ってもいないのに相手を切り捨てるのは、もったいないと言えます。

もしかすると、条件はイマイチでも中身が素敵な方に出会えるかもしれません。

男を育成するつもりで臨む

婚活で相手を選ぶとなると、やはり30代後半から40代の男性が多くなります。

その中で優しく自分好みの素敵な男性を探すことは難しく、現れたとしても他の女性との取り合いになってしまうでしょう。

自分の理想の相手が現れるのを待つのではなく、理想に近づくように育ててみてはいかがですか?

アラサー・アラフォーで婚活中なのは、もしかすると結婚できない原因があるのかもしれません。

「デートが微妙」「服装がダサい」など、気に入らなければ少し協力をしてあげるだけで大きく改善されるポイントはたくさんあります。

あなたの「次はここ行ってあれを食べよう」の一言でデートプランは改善され、一緒に買い物に行って服を選べば好みの服装になるでしょう。

少しづつ助言や協力をすることで、相手もあなたの好みが分かり理想の男性に近づきます。

相手を「待つ」のではなく「育てる」方が、理想の男性に巡り合うための近道だと言えます。

自分が相手を幸せにしたくなるように思う

「わたしは幸せをもらう側」「誰かわたしを幸せにして」。このような受け身の態勢で、相手に幸せを与えようとしない女性に男性は魅力を感じるでしょうか?

男性側だって幸せになりたいし、幸せにしてほしいという気持ちは同じです。

男性はどのような相手を幸せにしたいと思うか考えてみてください。

それは自分に愛を送ってくれ、一緒に幸せになりたいと思う相手であり、決して「自分を愛して!」と一方的に求める女性ではありません。

自分が幸せになりたいという気持ちは分かりますが、そのためにはどうすれば良いのか考えてみましょう。

相手が幸せになるように接していれば、相手もあなたの愛に気づき2人で幸せになるよう尽くしてくれます。

まとめ

婚活をするさいは、相手の条件を大まかに決めたり自己分析を行ったりと事前準備が必要です。

素敵な男性に気に入られるためにも、勘違い女にならないよう年相応の魅力が必要でしょう。

相手に与えてもらうだけでなく、自分から幸せを与えられるような素敵な関係を築いてください。

関連記事

婚活が上手くいかない14の理由と3つの成功の秘訣を紹介!

結婚適齢期を迎えたのに良いご縁がなく、婚活を始めたのはいいけれどまったく上手くいかないという事態にハマっていませんか?長い事婚活をしていても全然上手くいかない方は今一度ご自分の状況を考え直す必要があります。本記事で解決の糸口を検証しました。

未婚が嫌なら婚活は20代からやっとけ、手遅れになるぞという話

20代だからこそ婚活が1番有利です!。いつか出会える!」って今までにありましたか!?だいたいありませんよね。20代と30代の婚活の壁って想像以上なことに気がついたあなたこそ結婚に今一番近いはず!気になる婚活のチェックでライバルよりリードだ!

3回目のデートで婚活が成功する!?|本命になるためのポイントを紹介します

性的魅力のある人の特徴5選を男女別に解説!性的魅力ある人になる方法も解説!

性的魅力のある人になれば人生色々と有利であることは間違いありません。あなたがもし、恋愛面で上手く行かないことが多いのであれば、性的魅力を上げて恋愛強者になりましょう!
この記事では性的魅力のある人の特徴と性的魅力のある人になる方法をお伝えします。

婚活で相手に求める条件は高くなりがち?|相手に求める条件上位10位を紹介

婚活を始めてなかなか良い出会いが訪れないと、焦って結婚条件を高くしてしまう人も多くいるようです。具体的にはどのような結婚条件を望んでいるのでしょうか?今回は、実際婚活をしている人が結婚相手に求める条件の上位10位をご紹介します。