2020/12/07
アダルト

フリーセックスの意味と好む人の特徴とは?楽しむ方法やパートナーの探し方もご紹介

「フリーセックス」という言葉を聞いたことはありますか?

意味を直訳すると「自由にセックスをする」となりますが、実は海外のフリーセックスと日本のフリーセックスでは意味合いが変わってきます。

日本にいる限り、日本人の捉え方のフリーセックスを楽しみたいですよね。

今回はフリーセックスの意味と、楽しみ方やパートナーの探し方を紹介していきます。

 

フリーセックスとは?聞きたくても聞けない意味を解説

今さら「フリーセックスの意味って何?」とは聞きにくいですよね。

アダルトな用語というのは、周りの人にも聞きにくいもの。

以下では海外と日本で使われるフリーセックスの意味について紹介していきます。

 

海外で使われる「フリーセックス」の意味

海外ではフリーセックスというと、「何にもとらわれない自由なセックス」を意味します。

セックスというと、どうしても男性が攻めて女性が受け身になるというイメージがありますよね。

しかし海外では、男性だから女性だからといった概念にとらわれずに、自由にセックスを楽しむという風潮が強いです。

男性が受け身になるところもあれば、男性同士・女性同士でセックスをする人もいるので、型にはまらない性の多様性が見られます。

 

日本で使われる「フリーセックス」の意味

日本でフリーセックスというと、「誰とでもセックスをする」という意味になります。

海外の意味とは違うので、間違えないように注意しましょう。

日本ではあまり受け入れられない人も多いですが、セックス自体を純粋に楽しむことは注意することを理解していれば、決して悪いことではありません。

 

フリーセックスを楽しむ方法|5つご紹介

フリーセックスを楽しむためには、以下を意識してみましょう。

1)独身や恋人のいないフリーなパートナーを探す

フリーセックスは、パートナーがいない相手とするようにしましょう。

パートナーがいるということは浮気や不倫につながり、問題や訴訟に発展しかねません。安全にフリーセックスを楽しむためには、相手がいない人を探してくださいね。

 

2)フリーセックスパートナーに恋愛感情を抱かない

割り切った身体の関係を楽しむのがフリーセックスです。その相手に恋愛感情を抱いては、フリーセックスはできません。

恋愛感情を抱いてしまったときは、素直に相手に気持ちを伝えるか、身体の関係を終えるようにする方がいいですね。

 

3)パートナーに個人情報を教えない・探らない

セックスだけを楽しむ関係なら、お互いの個人情報やプライベートは探らないのはもはや常識になりつつあります。

名前やパートナーの有無さえわかっていれば十分ですね。

 

4)コンドームは必ず使う・持ち歩く

フリーセックスする上で、コンドームは必ず持ち歩くようにしましょう。

望まない妊娠を防ぐだけでなく、性病の予防の意味合いもあります。自分の身体を守るためにも、常にカバンに入れておくと安心です。

5)非日常感を味わって自分を演出する

フリーセックスは自分の素性を知られることがないので、非日常を味わっていつもとは違った自分を演出するのもいいでしょう。

本来の自分とは違うキャラを演じたりする人も多いです。

フリーセックスが好きな人の特徴は?

フリーセックスが好きな人は、以下のような特徴があることが多いようです。

どのような特徴なのか、1つずつ確認していきましょう。

何に対してもオープンでいられる

隠し事をせずに、何事にもオープンでいる人はフリーセックスに適しています。

相手に自分の素性は知られないようにしなければいけませんが、性に対してはオープンでいたいですね。

常にフリー(独り身)でいることを楽しんでいる

パートナーがいると、フリーセックスは楽しめません。常にフリーでいることがセックスを楽しむコツなのでしょう。

偏見差別の目を持たない、理解力がある

偏見や差別をしない人もフリーセックスが好きな傾向にあります。

差別されることの多い黒人や、LGBTQの人ともセックスを楽しめるのがいいですね。

特に同性とのセックスは、なかなか体験できないことでもあります。性の多様性が叫ばれている昨今、さまざまなセックスを楽しむ心も大切です。

セックスを愛情表現と思わず、ただの行為として考えている

多くのカップルや夫婦は、セックスを愛情表現としてとらえています。しかし、フリーセックスでは愛情はなくただの快楽のための行為です。

セックスと愛情を切り分けて行うのがフリーセックスを楽しめる人の特徴です。

 

フリーセックスのパートナーはどこで探す?方法を4つ伝授!

「フリーセックスをしたいけど、どこで相手を探せばいいの?」と思う人も多いでしょう。

身近に相手がいないのであれば、以下の方法で探してみましょう。

1)TwitterやFacebookなどのSNS

SNSを活用して相手を探す方法は、実際に会うまでどのような人が来るかわからないというデメリットもありますが、セックスをする相手を見つけやすいです。

中には危ない目に遭う人もいるので、実際に会うときには警戒心を持って接しましょう。

2)マッチングアプリ

マッチングアプリもSNSと同様で、相手を探しやすいのが特徴です。

しかし、好みの人と必ずマッチングするとは限らないので根気強く続ける必要があります。

3)バーやラウンジなどお酒の入る場(相席など)

バーやラウンジなどのお酒を飲む場では、そのときの勢いで身体の関係をつくりやすいです。

誘われるのを待つというのもいいですが、好みの人がいれば自分からアタックしてみてもいいでしょう。

4)友人・知人のツテ

友人や知人の知り合いを頼るのも1つの方法です。セックス相手と関係が悪くなると、紹介してくれた友人と気まずくなるので注意が必要に。

 

これだけは!というフリーセックスの注意点は?

フリーセックスをするときは、以下の2点の注意点を必ず把握しておきましょう。

 

避妊はしっかりと

望まない妊娠を防ぐために、コンドームは必ず使用しましょう。100%妊娠しないとは言い切れないので、ピルなども併用するといいですね。

性病検査は定期的に

コンドームを使って性病予防に努めるのはもちろんですが、性病にかかっていないか定期的に検査をしましょう。

知らない間に感染していると、相手に性病をうつしてしまう可能性があります。しっかりと対策も行ってくださいね。

フリーセックスで快楽を楽しもう!

今回は、フリーセックスの意味と楽しむためのコツ、注意点を紹介しました。

海外と日本では意味が違ってきますが、日本では多数の人と身体の関係を楽しむという意味になります。

望まない妊娠や性病に注意する必要がありますが、しっかりと対策を行えば自分の身を守ることができます。

フリーセックスをして、快楽を楽しんでいきましょう!

関連記事

【決定版!】風俗18種類の違いをプロ風俗ライターが解説!

彼氏のアソコが小さくてもセックスを楽しむ!気持ち良さが倍増する方法4選

彼氏のアソコが小さいからといって、気持ち良いセックスができないと諦めてはいませんか?アソコの大きさに関係無く、お互いが満足できる気持ち良いセックスにする方法があります。気持ち良さが倍増する方法を4つご紹介しますので、ぜひ取り入れてください。

日本人の昔のセックス事情は現代とここまで違う!避妊問題から共通点まで徹底解説!

昔のセックスってどんな感じだったの?コンドームやピルはいつから存在していた?など、昔のセックスに興味がある方は多いはず。そこで今回は今も昔も変わらないもの、今と昔で違うからこそ異なることなど、セックス今昔物語をご紹介!

カラオケセックスの実態を解説! エッチなシチュエーションは燃える?!

ホテルに行くお金が無かったりマンネリ解消に役立つのが、カラオケでのセックス。人に見られるかもしれないのは、ときにメリットにもデメリットにもなります。多くの人が気になるカラオケセックスの実態について、詳しく解説していきましょう。

パイパンセックスが最高!快感が倍増するパイパンのメリットと魅力をご紹介

パイパンというとAV女優がしているものというイメージがありますよね。パイパンにすることで得られるメリットがたくさんあるので、一度はしてみたいと思う女性も多いのではないでしょうか。本記事ではパイパンにするメリットと魅力をお伝えしていきます。