2020/12/02
アダルト

セックス中毒とは性依存症のこと|特徴のセルフチェックと対策を解説

「セックス中毒」という言葉を聞いたことはありますか?主に若い年代を中心に広まっているセックス中毒ですが、その名の通りセックスに依存している人のことを指します。

聞き馴染みがない人も多いかと思いますが、どのような人がなりやすくてどんな症状が出るのか気になりますよね。

今回はセックス中毒について、詳しく解説してきます。

セックス中毒、性依存症とは?

セックス中毒とは性的な行動に対して自分を止められなくなる依存症の1つで、「性依存症」ともいわれています。

相手がいるセックス以外にも異常な頻度でオナニーを行ったり、売春や乱交、ネットでの性的活動もセックス中毒に分類。ギャンブルや薬物、アルコールと同様に依存症の代表的な症状として取り上げられます。

性的な興奮状態になると自分を止めることができずに、徐々にコントロールが効かなくなっていくのが特徴です。

あなたは大丈夫?セックス中毒になりやすい特徴をセルフチェック

セックス中毒に陥りやすい人は、何かしらのサインがあります。また、自分では気づかないセックス中毒の傾向が見つかるかもしれませんので、当てはまるものがないかチェックしていきましょう。

1)異性を「性の対象」としか見られない

同性とだけ関わって生活をしていくのは難しいですよね。外に出ればすれ違う人や店員、会社の同僚など異性と接する機会はたくさんあります。

そんな異性に対しても性の対象として見てしまうのであれば、セックス中毒になってしまう可能性もあるでしょう。

2)毎日セックスやオナニーをしないと気がすまない

セックスやオナニーを毎日しなければ気がすまないというのは、ただ性欲が強いだけということもありますが、毎日性的活動をしなければ自分を抑えられないような感覚になる人は要注意です。

3)「性的衝動」を抑えられない

たまたま見えてしまった女性の太ももや胸、男性の血管が浮いた腕や股間などを見て性的衝動を抑えられないことがある場合は、セックス中毒になってしまっているかもしれません。

通常であれば見えてしまえば誰でもドキドキはしますが、性的衝動を抑えられなくなることはありません。必ず自我が働いてすぐに通常通りに戻るものですが、性が頭から離れなくなってしまったら突発的な行動をしないように注意してください。

4)初対面でもネットで知り合った人でもセックスできる

大抵の人は初対面の人とセックスしにくいものですが、何の抵抗もなくセックスができる人はセックス中毒になりやすいです。

知らない相手とのセックスは感染症の危険性があるので、誰彼構わずセックスをするのは絶対にやめましょう。

5)タバコやお酒、コーヒーなど嗜好品に依存しやすい

タバコやアルコール、コーヒーなどは一種の依存症です。特にタバコやアルコールはとても強い依存性があり、それを断つと禁断症状のようなものが出る人が多くひどい人であれば自我を保てなくなることも……。

「〇〇がなけば生きていけない」というほど依存しているものがあれば、セックス中毒にハマりやすいので注意しましょう。

6)幼少期の環境であまり愛情を受けてこられなかった

セックス中毒は幼少期の環境で陥ることもあります。小さい頃に両親や周りの人にあまり愛情を受けてこなかった人は、セックスのときの「相手が自分のことだけを見てくれている」という感覚にハマり、セックスに没頭してしまいます。

愛情不足が原因でセックスにのめり込む人もいるので、セックスではなくほかに夢中になれることを見つけたり、パートナーを見つけたりなど対策をしていきましょう。

7)強い不安を抱えていて孤独を感じている

常になにかしらの不安や孤独を感じている人は、性に依存してしまう人が大変多いです。

セックスをしている間は脳内がハイになり、快感物質が分泌されることで一時的に不安や孤独感を忘れることができます。それに依存してしまうことでセックス中毒に陥る人が多くなるのです。

8)セックスをしているときにだけ満たされている感じがする

他に夢中になれるものもなく、ただ毎日をなんとなく過ごしているけどセックスのときだけは満たされる、と感じる人はセックス中毒の傾向が見られます。

「性的な気持ちよさを感じているときだけ、生きている感覚がある」となってしまうとかなり重症化している可能性があるので、早急に対応していきましょう。

9)過去に不特定多数の異性とセックスをしていた時期がある

過去に不特定多数の人とセックスをしたことがあれば、これからセックス中毒になってしまう可能性もあります。

現在はそのような気持ちが無ければ大丈夫ですが、たまに思い出してムラムラしたら、予備軍として見られます。

セルフチェック結果!あなたはいくつ当てはまった?

以上でセルフチェックの質問事項は終了です。あなたはいくつ当てはまりましたか?チェックの結果をみていきましょう。

1~3個|まだ「傾向がある」だけ

当てはまった個数が1~3個であれば、セックス中毒になっている可能性は限りなく低いです。しかしゼロではないので、「セックス中毒になるかもしれない」という危機感をもつことは大切です。

4~6個|セックス中毒予備軍

4~6個当てはまれば、セックス中毒予備軍となります。特に5個以上当てはまればかなり要注意なので、セックスにハマってしまってもおかしくないと思うようにしてください。

7個以上|セックス中毒の可能性大

7個以上当てはまった人は、残念ながらセックス中毒になってしまっている可能性が限りなく高いです。性的なことを考えずにはいられなくなっていると思いますので、まずはほかに夢中になれるものがないか探してみましょう。

セックス中毒から立ち直るためには?

「自分はセックス中毒かもしれない……。」と思ったら、まずは以下のことから始めていきましょう。

カウンセリングを受ける、原因をつきとめる

まずはなぜ自分がセックス中毒に陥っているのか、原因を突き止める必要があります。普段の自分の生活や考え方を整理すると、原因が見えてくるでしょう。

考えてもわからない場合は、カウンセリングを受けることも1つの方法です。専門の人にカウンセリングをしてもらうことで、なぜセックス中毒に陥ったのか原因を突き止めることができます。

多くの場合は心療内科や精神科を受診することでカウンセリングが可能なので、まずは医療機関を受診してみましょう。

恥ずかしがらずに周囲の理解と協力を得る

セックス中毒に陥っている原因が

  • ●愛情不足
  • ●孤独感や不安感

等の場合は、周りに素直に話して理解と協力を得ることで少しずつ改善が期待できます。セックス中毒であるということを話すのは恥ずかしいかもしれませんが、性依存症は精神疾患でもあるので周りの協力が欠かせません。

勇気を出して周りに話してみると、心が楽になることもあるので、親しい人に離すことから始めてみてください。

まとめ

今回はセックス中毒についてご紹介しました。

セックス中毒は性依存症ともいわれていて、精神疾患の1つです。アルコールやギャンブルなどと同様に強い依存性があり、性的なことでしか満たせるものがないので医療機関の受診が必要になることもあります。

周りの理解を得て、少しずつ改善していけるように努めましょう。

 

関連記事

【夢占い】セックスする夢の意味と心理とは|相手やシチュエーション別に徹底解説

夢の中でセックスするなんて、起きたときビックリしてしまいますね。セックスをする夢を見るのは、性的な欲求を暗示するだけではありません。夢に出てきた相手やシチュエーションによっては、生命力や創造力、新たな可能性を暗示していることも。セックスする夢の意味と心理を、相手やシチュエーション別に、徹底解説します。

ローションがないなら身近にあるアイテムで代用しよう!簡単な作り方や注意点もご紹介

ローションを使おうと思ったのに「ない!」という緊急事態。ここでいうローションは、アダルトグッズとして使用するラブローションのこと。ラブローションは、オナニーだけでなく、2人のラブタイムをもっと盛り上げてくれるアイテムの一つなので使用している人も多いのではないでしょうか。今回は、ローションがない時に使える身近なアイテムでの代用品や作り方、使用する上の注意点をまとめてご紹介します。

尻フェチって?好みのお尻とプレイ5つを知って攻略しよう♪【美尻トレも解説】

「大きい・上向き・引き締まっている・太ももとの境目がはっきりしている」尻フェチさんはこんなお尻に興奮してしまいます。魅力的なお尻をゲットするための美尻エクササイズもご紹介。バックや尻ズリ、背面騎乗位などのプレイを取り入れて、尻フェチさんをイチコロにしちゃいましょう♡

露出プレイのおすすめスポットとやり方7選!【よりエッチを楽しもう♪】

露出プレイは非日常を味わえて興奮できるプレイ◎難易度の低いものだと、ベランダでプレイしたり、おもちゃを仕込んで外出してみたり。高難度になるとお昼の公園でセックスしたりと、さまざまな楽しみ方ができるプレイです。ぜひ大切なパートナーと露出プレイで愛情を深め合っていきましょう。

遠隔ローターってどう使う?とびっこを使ってスリルあるデートを楽しもう!

普通の人でも大胆なエッチに興味が湧くことはあるはず。そんな方は遠隔ローターを使って、普段とは異なるドキドキを味わってみてはいかがでしょうか。遠隔ローターとは名前の通り、ローターを離れた場所から操作する大人のおもちゃです。今回は遠隔ローターを購入する際のポイントや、スリルあるデートを楽しむコツをまとめてご紹介します。